【有吉ゼミ 掃除機】SHARP コードレス スティック掃除機 ラクティブエア

有吉ゼミで紹介のコードレス掃除機です。

『梅沢富美男、家電を買う』
のコーナーで、
ぐにゃっと曲がって隙間に楽々入る
最新式のコードレス掃除機に驚き、絶賛!
(2018年6月25日放送)

その掃除機はこちらです。

SHARP
コードレス スティック掃除機
ラクティブ エア 『RACTIVE Air』

こちらのコードレス掃除機『ラクティブエア』は
とても軽く、本体はなんと1.1kg。
パイプやヘッド込みでも1.5kgなんですね。
なので、ちょっと目についたホコリも
サッと手間無く掃除出来るんです。

通常掃除機のパイプは、強化プラスチックなどで作られているのが普通ですが、『ラクティブエア』は、カーボンを使うことにより強くて軽くつくられています。

掃除機の基本となるモーターは吸引力も強力で、細かなチリホコリをきれいに吸い取ることが出来ます。

さらに、『ラクティブエア』は軽いので、床だけにとどまらず、高いところや低いところ、目につく細かなところまで簡単に掃除が出来てしまうんです。

最新型のラクティブエア(スティック型)は2種類の機種があります。

スティック型ラクティブエア 機種の違い

本体はカラーリングが異なりますが、中の構造などは同じようです。
機種毎に付属品が異なります。

上位機種は有吉ゼミで紹介された「タテヨコ曲がるすき間ノズル」が付属してきます。また、バッテリーが2個付属してくるので、稼働時間が2倍の最長60分稼働させることが出来ます。

付属品 AR2SX AR2S
ふとん掃除パワーヘッド


最大約10,000回 / 分の
高速振動で花粉や
ハウスダストを叩き出します。

別売

希望小売価格
10,000円
(税別)

タテヨコ曲がるすき間ノズル


家具の下や家具と壁の間
などの狭いすき間に
入り込むことが出来ます。

別売

希望小売価格
4,500円
(税別)

スグトルブラシ


立ったままでも吸込口を
カンタンに着脱が出来、
気になるホコリも
サッと取れます。

はたきノズル


高所を下向きで掃除が
出来るノズルです。

すき間ノズル


細かな部分を吸い取る
ノズルです。

充電器


充電式バッテリーを充電する
充電器です。

バッテリー


1個で最長30分稼働
出来るバッテリーで

スティック型の
ラクティブエア共通です。

2個付属

1個付属

追加購入の場合
希望小売価格
1個 8,000円
(税別)

ラクティブエアは軽量で機能性の良い掃除機ですが、
もし、価格的に安い方が良いという場合は、2016年型のラクティブエアも選択肢としてあります。
新旧でどういった違いがあるのかを比較してみました。

スティック型ラクティブエアの
2018年型・2016年型の比較

ラクティブエアは2016年12月発売に発売され、新型として2018年3月発売されました。

新型は、2016年型に比べ約1.3倍の吸引性能になっています。

さらに、ワンタッチで床用吸込口が外れ、パイプの先端が掃除ブラシに切り替えられる「スグトルブラシ」を新たに搭載しています。「スグトルブラシ」は、床用吸込口を付属のノズルに切り替えるのに手を伸ばしたり、かがんだりせずに手間無く行うことができます。

有吉ゼミで話題になった、ぐにゃっと曲がって隙間に楽々入る「タテヨコ曲がるすき間ノズル」は2016年型でも上位機種には付属しています。

ということで、2018年型はさらなる改良が加えられていますが、2016年型でも軽量で手軽にお掃除することは出来ますね。
あとは、機能性を重視した新機種を買うか、価格が10,000円くらい安く買える2016年型を狙うかといった感じですね。

かる~い『ラクティブエア』でお手軽にお掃除をしちゃいましょう!

もし買うなら、ネットの量販店がかなりお安くなっているのでおすすめです♪

2018年最新モデル

2016年モデル