EOS Kiss M・EOS Kiss X9i の比較を簡単解説!

今人気のミラーレスカメラ Canon(キヤノン) EOS Kiss M ですが、同価格帯で一眼レフカメラ EOS Kiss X9i もあります。

価格的には若干X9iの方が安いということもあり、どっちにしようか悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

15年以上様々なデジタルカメラを仕事や趣味で使用してきました私の視点で、2機種を実用面から比較して簡単に解説します!

ご購入前の参考になれば幸いです。

EOS Kiss M・EOS Kiss X9i の比較を簡単解説

発売日の比較

EOS Kiss M ⇒ 2018年3月23日
EOS Kiss X9i ⇒ 2017年4月7日

デジタルカメラを検討する上で重要度が高いのが、いつ発売されたのかになります。

こちらの2機種は発売時期が異なり、Kiss Mが1年近く新しく発売されています。

同クラスのデジタルカメラは新しい方が画質や性能が良い傾向になっていますので、新しいEOS Kiss M が優位 です。

画質性能・処理性能の比較

EOS Kiss M ⇒ DIGIC 8
EOS Kiss X9i ⇒ DIGIC 7

画質や性能を左右する映像処理エンジンの「DIGIC」(ディジック)
新しい Kiss M は、DIGIC7 をさらに進化させた DIGIC 8 になっています。

DIGIC 8の改善ポイント

● オートフォーカスの性能が向上
● オートフォーカス範囲の拡大
● 暗くてもオートフォーカスがより出来るようになった。
● 人の目にピントを合わせる「瞳AF」の搭載

よって、EOS Kiss M が優位です。

本体のサイズ・重さの比較

本体のサイズや重さの違いについて比較してみると、ミラーレスの EOS Kiss M の方が一回り小さく、軽くなっています。ミラーレスカメラは、ミラーが無いので、本体のサイズを小さくすることが出来ます。

大きさにそれほど差がないと思うかどうかは個人差ですが、カメラを持ち歩くとやはり小さくて軽い方が断然、扱いやすいです。

画質が良ければ多少ボディーサイズが大きくても我慢できるかもしれませんが、解説したとおり EOS Kiss X9i より EOS Kiss M の方が画質や性能面で上回っているという事を考えると、断然小さい EOS Kiss M が優位です。

ファインダーの比較

カメラで写真を撮る時に覗くファインダーですが、EOS Kiss M と EOS Kiss X9iで違いがあります。

EOS Kiss X9i のファインダーは光学式、EOS Kiss M は、電子式となっていて、見え方に違いがあります。光学式は、レンズを通した光をそのまま見るのに対し、電子式は光を機械で捉え、画像処理した画像をファインダーの中に映し出しています。

デジタルカメラは、カラーバランスによって全体的な色をコントロールしますが、撮影する時に色を確認しながら出来るのが電子式ファインダーのメリットです。一方、光学式は目で見た感じを切り取る感じで覗くので、動く人物・動物などを撮る時に違和感が少ないといったメリットがあります。

動画撮影機能の比較

 

EOS Kiss M ⇒ 4K動画、ハイビジョン動画
EOS Kiss X9i ⇒ ハイビジョン動画

EOS Kiss Mは、4K動画にも対応していて今までのハイビジョンを凌ぐ高画質な映像を撮影することが出来ます。

ちなみに、4Kとハイビジョンの解像度は次の通りです。

4K ⇒ 横3840p × 縦2160
フルハイビジョン ⇒ 横1920px × 縦1080px

4Kは、横と縦の解像度がハイビジョンの倍になっています。同じ画面の大きさで見た時には、細かさが倍になっていることからも、高画質ということが分かります。

4Kテレビなどが無い場合は見ることは出来ませんが、近い将来4Kテレビも普及してくることを考えますと、カメラも4K対応のものを使用しておくことで、鮮明な映像を残しておくことが出来るというメリットがあります。

本体のカラー

EOS Kiss M ⇒ ブラック、ホワイト

EOS Kiss M は、本体の色が2色選ぶことが出来、お洒落でやさしい感じのホワイトは女性にも人気のカラーです。

レンズキットを買うと本体の色に合わせ、ホワイトの場合はシルバーのレンズになります。

 


EOS Kiss X9i ⇒ ブラック

一方、X9iはブラックのみの仕様になっています。

実売価格の比較

EOS Kiss M と EOS Kiss X9iの価格について調べてみました。

安心してお得に買えるとなるとやはり大手通販サイトAmazonがおすすめです。

それぞれのダブルズームレンズキットをAmazonで比較してみると、

キヤノン EOS Kiss M(ブラック)・ダブルズームキット

Canon EOS Kiss X9i ダブルズームキット

新しい分、EOS Kiss Mの方が約5,000円高い値段になっています。

(グラフは、Amazon価格調査ツールKeepaより抽出)

どこで買うのがいいの?

だいたい買う機種が決まったとして、どこで買うのが安心でお得なのか?

というと、やはり大手の運営しているネット通販です。

街の量販店でも販売されていますが、在庫が無かったり、価格も1万円以上高かったりします。価格交渉をすると多少安くなりますが、やはり実店舗を持たないネット通販が一番安く買えます。

私も最近ではAmazonなどでカメラやレンズを買っていますが、不具合があった場合でもカスタマーサポートセンターで迅速に対応してくれるので安心です。

EOS Kiss Mのバリエーション

EOS Kiss X9i

ミラーレスカメラ EOS Kiss M 取扱の注意点とは?

EOS Kiss M の方が多く優位ですが、EOS Kiss X9i の方が良い部分もあります。

それは、ミラーレスカメラは、光を読み取るセンサーを保護するシャッター幕が付いていないカメラがほとんどですが、EOS Kiss M も同様にシャッター幕が無いため、レンズを交換する時にセンサーにゴミなどが付きやすくなります。

センサーにゴミが付いてしまうと、写真を撮った時に一緒に映りこんでしまいます。

ということで、EOS Kiss Mは、レンズ交換時は砂埃など悪天候時には、より注意が必要になります。
※EOS Kiss X9iも、できるだけカメラの内部にホコリが入らないようにレンズを交換してください。

詳しくはカメラの取扱説明書にてご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

EOS Kiss M・EOS Kiss X9i を比較し、簡単に解説してみましたが、やはり新しい EOS Kiss M が性能が良くおすすめです。実売価格を見ると5,000程の差が有りますが、せっかく買うのであれば、性能が良い方が後々後悔しないと思います。

以上、楽しい写真ライフを満喫しましょう!

参考:キヤノン公式サイト EOS Kiss BRAND SITE