【羽鳥慎一モーニングショー】渦巻き鍋・くるくる鍋

2019年9月10日の羽鳥慎一モーニングショーでは、

歯科医師が開発したという画期的な「渦巻き鍋・くるくる鍋」が紹介されました。

対流が自動的に出来て混ぜる必要が無いと好評。

詳細は下記のようになっています。

  • テレビでも話題沸騰のくるくる鍋!鍋の中でくるくると水流が発生し、渦ができるので混ぜる手間が省けます。吹きこぼれにくく、アク取りも簡単!料理の時間、手間、ガス代を節約できる一石三鳥の便利なエコ鍋、それが「くるくる鍋」です。
  • くるくる鍋は、吹きこぼれにくく、アクが中央に集まるので、面倒な灰汁取りの作業も簡単です。吹きこぼれやすい麺類を茹でるのは勿論、野菜スープや野菜鍋、味噌汁を作るときにも大変便利です。内リングを外すと、普通の鍋としてもご使用頂けます。
  • ラーメンや素麺を茹でて吹きこぼしたこと、ありませんか?この渦巻き鍋は、掻き混ぜたり火力調整する手間が省けるだけでなく、今までのように吹きこぼれてコンロが汚れる心配もありません。料理を作る時、今までの鍋とは違う「くるくる鍋」を是非お試しください。
  • かき混ぜなくても勝手に渦(気流)が発生する不思議な鍋、くるくる鍋。その仕組みは内リングにあります!斜めに切り込みが入ったリングにより、お湯が切り込みに沿って斜めに流れるので、お鍋に渦巻きが発生し、クルクル回ります。
  • 手間をかけずに短時間で美味しい料理ができるクルクル鍋。まるで洗濯機のようにお湯がクルクルと回ります。調理中必ず出てくるアクが吹きこぼれず、お鍋の真ん中に集まってくれます。さらに、食材をずっと混ぜている状態なので、短時間で食材に火がとおり、ガス代の節約にもなります。

こちら大手通販サイトで販売されていて、価格は1万円前後のようです。

テレビで紹介されると品切れになり価格が高騰する場合もありますので、気になる方はお早めに^^