ストラテジーゲーム・シミュレーションゲームの違いは?

パソコンゲームといえば、STEAM。

STEAMでシミュレーションゲームを見ていると、ストラテジーゲームというのも出てきます。似ているので、違いって何だろうと疑問に思うのではないでしょうか?

ということで、それぞれ違いについて調べてみました。

ストラテジーゲーム・シミュレーションゲームの違いは?

シミュレーションゲームとストラテジーゲーム。ゲームを見ていくと何となく似ているように思えます。

主なシミュレーションゲーム

  • フットボールマネージャー 2019
  • シヴィライゼーション 6
  • ユーロトラックシミュレータ2
  • ハーツオブアイアン 4
  • ファーミングシミュレーター19
  • ヨーロッパ ユニバーシス 4
  • リムワールド
  • シティーズ スカイラインズ

主なストラテジーゲーム

  • カウンターストライク
  • PUBG
  • フットボールマネージャー 2019
  • シヴィライゼーション 6
  • シヴィライゼーション 5
  • ハーツオブアイアン 4
  • ヨーロッパ ユニバーシス 4
  • トータルウォー スリーキングダムズ
  • シティーズ スカイラインズ

PUBGもストラテジーゲームなんですね。

上記でオレンジ色のものはシミュレーションとストラテジーの両ジャンルに入っているものです。

次にそれぞれの意味を調べてみます。

シミュレーションは、

多くの情報や統計をもとにして、できるだけ現実に近いモデル(模型)や環境(条件)をつくり、そのなかで、これからつくろうとする実物がどのように変化、反応するかを実験・分析する方法。

典型的なシミュレーションゲームは、乗り物系のゲームや都市開発のゲームといった感じです。

ストラテジーは次のようになっています。

ある目的を達成するために、総合的に進められる計画や運用方法。
戦略。
元来は軍事用語だが、産業や経済の分野でも用いられる。

ストラテジーゲームはどちらかというと、戦争やスポーツなどで戦略や戦術を楽しむゲームといった感じです。

シミュレーションゲームの中の1つとしてストラテジーゲームが含まれている感じになります。

なので、戦争物をやりたかったらストラテジーゲームのジャンルで見てみるといった具合です。

以上、ストラテジーゲームとシミュレーションゲームの違いについての解説でした。

関連コンテンツ