NHKまちかど情報室|宇宙を身近に(2020年1月21日)

2020年1月21日火曜日の

NHK おはよう日本 まちかど情報室

今日のテーマは『宇宙を身近に』です。

当サイトでは、番組で紹介されたアイデアについて、

詳しく情報をまとめておきたいと思います。

NHK おはよう日本|“銀河の分類” に参加できます
(国立天文台 GALAXY CRUISE)

最新の天文学の研究に参加できるサイトです。

技術の進歩によって宇宙にある銀河が数多く観測されていますが、

天文学者だけでは分類が間に合わないんだそう。

そこで、一般の人に手伝ってもらおうと、

国立天文台がこのサイトを作っているんだそうです。

そのサイトでは、画面を見ながら

銀河が渦を巻いているのか?楕円のように見えるのか?と形を選んだり、

さらに、他の銀河と衝突しているのか?いないのか?など、

見た目の特徴で分けていきます。

大勢の人が選んだ結果をもとに分類が進められて、

銀河の生い立ちの解明に繋げようとしています。

国立天文台の『GALAXY CRUISE』で詳しく解説されています。

【参考】≫ 国立天文台公式サイト GALAXY CRUISE

NHK おはよう日本|ブラックホールの形をしたお菓子
(OSHU BLACK HOLE PROJECT SWEETS)

わっかの形をしたオレンジ色のモナカ(お菓子)ですが、

モチーフになったのは、昨年初めて撮影に成功した

ブラックホールの輪郭の画像です。

実はこの研究に地元の人が参加していたんですね。

その中でこの偉業を一般の人にも知ってもらおうと

地域の店がそれぞれ、思い思いのブラックホールのお菓子を作りました。

和菓子店のブラックホールは、

地元の高校生が作った味噌を混ぜ込んだマドレーヌと、

甘い黒豆でブラックホールを再現しています。

さらに洋菓子店では、表面に粒粒のチョコレートをちりばめることで

星々がブラックホールに飲み込まれる様子を再現しているんだそうです。

奥州宇宙遊学館『OSHU BLACK HOLE PROJECT SWEETS』

ブラックホールスイーツ販売中

ブラックホールをテーマにしたオリジナルのお菓子!

国立天文台水沢VLBI観測所の本間希樹所長のたっての希望でできた奥州市水沢の8社の水沢菓子組合さんが作ったお菓子を絶賛発売中。

• ブラックホールラスク(黄金製パン)
• 宙のおやつ[竹炭みかんまんじゅう・ブラックホールブラウニー](柳屋菓子店)
• ブラックホールせんべい(せんや)
• ブラックホールタルト(ガトージョージ)
• ブラックホールサブレ(〃)
• ブラックホールクラシックショコラ(エッフェル洋菓子店)
• カリカリブラックホール(銘菓処高千代)
• 味噌ブラックZ(菓子処後藤屋)
• ブラックホールコーヒー(梅小花)
• ブラックホールバームクーヘン(〃)

【参考】≫奥州宇宙遊学館 公式サイト ブラックホールブラックホールスイーツ販売

NHK おはよう日本|星屑の紙を使用したメモ帳

長野県にある阿智村。

大勢の人が訪れていますが、

そのお目当ては何かというと、星空です。

そこで販売されているメモ帳

メモ帳には、オシャレな星屑のような細かな斑点があります。

実はこのメモ帳の紙は、星のPRしたパンフレットを

リサイクルして作ってあるんだそうです。

■星くずのメモ帳
価格 : 540円
種類 :2種類
サイズ : 105mm×160mm 販売数 : 限定1,000冊

■星くずの一筆箋
価格 : 540円
種類 :2種類
サイズ : 80mm×180mm 販売数 : 限定1,000冊
いづれも阿智村の古紙「星くずの紙」を使用しています。

■販売場所
「観光拠点施設ACHIBASE」 〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里338-25
「昼神キヲスク」
〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里347-1

「富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら」
〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里3731-4

「日本一の星空 浪合パーク」
〒395-0501 長野県下伊那郡阿智村浪合1192-356

【参考】≫ スタービレッジ阿智 公式サイト

 

上記のテレビで紹介された商品は、販売店(通販サイト等)で売切れになる場合もありますので、ご了承ください。