NHKまちかど情報室|食べ物の色に注目(2020年1月29日)

2020年1月29日水曜日

NHK おはよう日本
  『まちかど情報室』

今日のテーマは『食べ物の色に注目』です。

番組で紹介された最新の商品について、詳しくまとめておきます。

NHK おはよう日本|花のような乾燥野菜

NHK おはよう日本|花のような乾燥野菜

紹介されたのは、山梨県北杜市で作られている「花のような乾燥野菜」です。

赤大根や、辛味大根、トマトやパプリカなどの野菜を乾燥させました。

こちらは、スープに入れて戻して食べたり、そのままパスタに入れたりしても美味しく食べられます。

「野菜そのままの味が食べられる」そうです。

NHK おはよう日本|花のような乾燥野菜

乾燥野菜の色をキレイに残すには、収穫後にすぐに加工することなんだそうです。

60℃以下の低温で長時間かけて乾燥させることで、何も加えずにキレイな色になりました。

3年がかりで開発されたそうです。

NHK おはよう日本|花のような乾燥野菜

くわしくはこちら
≫HanaVege誕生物語

こちらで紹介・販売されています。
≫ HanaVege 公式通販サイト

NHK おはよう日本|ケルセチンが2倍以上の玉ねぎ

NHK おはよう日本|ケルセチンが2倍以上の玉ねぎ
(写真:北海道北見市「食&観光」ガイド オフィシャルWEBサイト)

北海道 北見でも注目の色があります。

色にこだわって作った玉ねぎ。

玉ねぎは黄色の成分はケルセチンと呼ばれる物質です。

血管の老化などを防ぐ、抗酸化作用があることで知られています。

今回紹介された「たまねぎ」は、これまで北見地区産のものに比べ、ケルセチンが2倍以上含まれているんだそうです。

10年がかりで完成したそうです。

この新しいたまねぎを北見の名物にしようと、生産者や地元の人が集まって、

美味しい食べ方を研究しています。

煮れば煮るほど甘みが増し、しかも煮崩れしにくいという特徴を生かしたのが「たまねぎ まるごとスープ」です。

うっすらと溶け出す黄色みを生かし、炊き込みご飯、新しい玉ねぎの食べ方が生まれているんです。

NHK おはよう日本|ケルセチンが2倍以上の玉ねぎ
(写真:北海道北見市「食&観光」ガイド オフィシャルWEBサイト)

詳しくはこちら
≫ 北海道北見市「食&観光」ガイド オフィシャルWEBサイト

NHK おはよう日本|カカオの色や味を生かした栄養価の高い料理

NHK おはよう日本|カカオの色や味を生かした栄養価の高い料理
(写真:グルメプレスより引用)

紹介されたのは、スポーツ栄養学にこだわった食堂です。

ダイニングが趣味でここの常連の松浦健文さん

注目の色が、サラダの茶色です。

使われているのが、たっぷりのカカオチョコレートです。

なぜカカオなのかといいますと、カカオが低GI値だからなんだそう。

食堂の管理栄養士 臼井里佳さんは、

「血糖値の上昇が緩やかになるので、今回サラダに取り入れました。」

と話します。

GI値というのは、糖質が吸収される早さの度合いを表しています。

中でも高カカオチョコはこの値が低いので、血糖値の上昇を緩やかにして、長時間の運動に役立つんだそうです。

高カカオチョコの苦味や色を料理に生かして、一緒に食べる食材も低GI値になるよう相性の良い組み合わせを考えています。

カカオの茶色は、必要なエネルギーをゆっくり吸収させてスポーツをする人に役立てて欲しいと考案されたそうです。

他にもカレーやデミグラスソースなど、肉料理を中心に、メニューを開発中だそうです。

≫東京アスリート食堂

こちらのサイトでも紹介されています。
≫グルメプレス

書籍も販売中です。