NHKまちかど情報室|昔ながら がいいんです(2020年2月12日)

2020212日水曜日

NHK おはよう日本
 『まちかど情報室』

今日のテーマは『昔ながら がいいんです』です。
番組で紹介された最新の商品について、詳しくまとめていきます。

まちかど情報室|球を吹いて浮かすおもちゃでトレーニング

まちかど情報室|球を吹いて浮かすおもちゃでトレーニング

昔ながらの球を吹いて浮かせるおもちゃで腹筋や呼吸のトレーニングが出来るアイデアです。

浮かせる球は、大きさと重さが違う3種類。

小さい球は、ゆっくり浮かせたりしながら息の吐き方をコントロールします。

球の大きさや重さが変わることで空中で玉をコントロールする難しさが変わり、一番大きい玉は一気に息を吹かないと上がらないほどです。

それぞれの方法により、自分に合ったトレーニングが出来るんですね。

番組内のコメント:
「前の日よりも次の日 高くなったり、回数が多くなるのが楽しいです」

ダイエットにも良さそうです。

まちかど情報室|進化系メンコ「ヒッティングバトルカード」

まちかど情報室|進化系メンコ「ヒッティングバトルカード」

こちらは昔ながらの面子に新しい遊びを加えたものです。

対戦しやすいように面子は4色になっています。

それぞれに厚みなど違った特徴のカードが3種類があり、得意とする戦法があります。

まちかど情報室|進化系メンコ「ヒッティングバトルカード」
(「ヒッティングバトルカード」公式サイトより引用)

まず一番厚みのあるカードは、滑りにくい小さな凹凸が付いていて、着地した場所に止まるので、相手のカードをひっくりしやすくなっています。

一方、一番薄いカードは、滑りやすいので、相手のカードの下に入り込むことが出来ます。

このゲームのルールでは相手のカードの下に入ることでひっくり返したのと同じ意味になります。

カードの特徴を使い分けることで、力に差がある大人や子供で楽しめるようになっています。

番組内のコメント:
「昔はめんこに油をつけたり、ろうを塗ったり改造して遊んで、その楽しさが蘇ってきました」
「お父さんのカードをひっくり返したりして楽しいです」

≫ヒッティングバトルカード 公式サイト

まちかど情報室|高齢者の介護施設に駄菓子屋

昔ながらの駄菓子屋がある高齢者の介護施設の紹介です。

高齢者の施設に地域の人達が訪れることが出来る場所になっていて、2年前に作られたそうです。

子供たちが楽しく買い物をする中、施設に通うお年寄りが店番など手伝います。

買ったものは、その場で食べられるスペースもあり、世代を越えた交流の場となっています。

施設の利用者の声:
「にぎやかでいいですよね。元気をもらえる気がします」

施設のスタッフ:
「利用者の笑顔も増えたというか、駄菓子屋が出来る前とは雰囲気もすごく変わったと思います」

遊びに来た子ども:
「いろんなお菓子がいっぱいあって楽しい」
「友達と遊んでいるときに一緒に駄菓子屋に来て食べられるから楽しいです。」

≫ 特別養護老人ホーム 萩の風