【空気清浄機】おすすめのメーカーをご紹介

新型コロナウイルス対策には、様々な方法がありますが、その中の一つとして空気清浄機があります。

現在、大型量販店でも品薄になっているそうです。

ということで、新型コロナウイルス対策、花粉症対策におすすめの空気清浄機メーカーをご紹介していこうと思います。

最新の空気清浄機の特徴

ウイルス・花粉・アレル物質・においなど有害な物質を除去してくれるフィルターは、メーカーごとに工夫されています。

シャープ

従来の製品にくらべ、フィルターが約5分の1まで細かくなっているため、より細かな菌やホコリまで吸収することが出来るようになっています。

パナソニック

高性能フィルターが微細な粒子をキャッチすることで、お部屋の空気をクリーンにします。

ダイキン

ダイキン独自のストリーマ空気清浄技術で空気中の有害物質を除去します。

ダイソン

ダイソンの空気清浄機は、微細なPM 0.1までも99.95%除去します。

 

上記のように、各メーカー・機種ごとに、様々な特徴があり、最新の空気清浄機は進化しています。

さらに詳しくは、メーカーのホームページにてご確認ください。

主な空気清浄機メーカーのリンクはこちらです。

ネット通販で売れ筋の空気清浄機

シャープ プラズマクラスター搭載空気清浄機

シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ホワイト系)SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 KI-LX75-W
シャープ(SHARP)

パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ

パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~10畳 ホワイト F-MV1500-WZ
パナソニック(Panasonic)

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機

ダイキン MCK55V-W 加湿ストリーマ空気清浄機 (ホワイト)
ダイキン

ダイソン パーソナル空気清浄扇風機

 

最近の家電などは海外で作られていることも多く、新型コロナウイルスの影響で工場の稼働がストップしてしまったり、今後、ますます需要が高まることで、品薄になってしまう場合がありますので、早めの対策がオススメです。