【クールタオル 比較 2019】実際に売れている商品を調査

近年、暑いときに役立つクールタオルが便利と注目のアイテムになっています。

クールタオルを探してみると様々な商品が販売され、どの商品が一番いいのか迷ってしまいます。

そこで、おすすめのクールタオルを徹底比較し、仕様や口コミ評価、実際に売れている商品などについて詳しくまとめてみました。

Empleen 冷却タオル 超冷感 クールタオル 

こちらの商品は、Amazonでとても売れている人気商品です。

100%冷感繊維材質が使われていて、

タオルをよく水で濡らし搾って振れば冷たくなるタオルです。

メッシュタイプの表面は、汗などの水分も強力に吸収することが出来ます。

使用用途の例として、暑い環境、アウトドア、スポーツ、トレーニング、ジム、室内運動、海辺、旅行、登山、ゴルフ、釣り、お祭り、頭痛や発熱など自宅でも活用出来ます。

密封された防水の袋が付属しているので、濡れている状態でも便利に持ち運びをすることが出来ます。

化学成分は一切含まれていないのもいいですね。

3ヶ月の品質保証が付いています。

【材質】新しいタイプの冷感繊維材質100%
【サイズ】30cm×100cm
【口コミ・評価】

肌触りが良い
吸水性も良くすぐに乾くので、毎日使いたい
普通のタオルと異なり長時間冷たく感じる
キャンプで使用。首に巻いていたおかげで熱中症にならずに楽しく過ごすことが出来た
コンパクトに収納できるのが最高に良い
冷蔵庫で少し冷やすとさらに良い
生地がしっかりしている
ゴムのような匂いが少し気になった

クールコアタオル

こちらの商品はAmazonのボディタオル部門でベストセラーになっています。

クールコアタオルは、吸収、保水、蒸発の3つの役割を単層の生地で実現させています。

効果的に気化熱を発生させることにより生地の温度を下げる冷感のメカニズム「クールコアテクノロジー」を採用した革新的な機能性タオルです。

水に濡らし、絞って振れば何度でも冷たくなり、さらに冷却効果も長持ちさせることが出来るので、日常生活はもちろん、スポーツ、アウトドアでも効果を発揮します。

紫外線遮断率98%、紫外線保護指数(UPF)50+でタオルなのにUVカットにもなるんです。首に巻くだけでお肌を保護できるので、屋外での使用時には、紫外線からお肌を守ります。

ポリマー系や特殊化合物は不使用なので、繰り返しの洗濯機の使用も可能です。

抗菌仕様で衛生的です。

【材質】ポリエステル100%
【サイズ】31cm×120cm
【口コミ・評価】

生地がしっかりしていて心地よい肌触り
しっかり塗らし、パタパタすると確かに冷たさを感じる
これを巻いたまま寝てはいけないくらい冷たい
なぜこんなに冷たいのか?冷えの持続がすごい
今まで半信半疑で買わなかったが、購入してみたら驚いた。冷えが長持ちするので重宝している
体感温度がかなり下がった
使いやすく、思ってたより冷たい。
良く絞って首に巻いたが、服に染みてしまう。通勤には少し無理があるかも・・・

パラディニア(Paladineer)

肌に冷たさを与えながら、汗など水分はしっかり吸収出来ます。

水に濡らし絞れば何度でも冷たくなります。冷たさの持続は約1~4時間(使用する環境で異なります)

繊維の特色で冷たさを感じる商品なので、繰り返し洗濯しても効果が変わりません

防腐剤、薬品、樹脂は一切使っていませんので、洗濯も出来、安心、安全に利用できます。

樹脂を使わないことで、乾いても柔らかいのが特徴です。

使用用途は、屋外のスポーツ観戦、釣り、キャンプ、山登り、アウトドア、ウォーキングやジョギング、自転車、ゴルフ、レジャー、炎天下での肉体労働、ガーデニングや家事、通勤、屋内外の熱中症対策、車の運転など

【材質】ポリエステル100%
【サイズ】30cm×100cm
【評価・口コミ】

自転車通勤で使用。走行中は常にタオルが風に当たりひんやり快適。止まった後もタオルで身体を冷やせ、発汗を抑えることが出来ます。
冷たくて気持ちが良い。何度も使えます。
汗の水分でも冷却できる。かなりおすすめ
冷房の無い工場で使用。冷たさの持続に感動。
タオルの品質が良い。ケースの取っ手がカラビナのようになっているのが便利
スポーツにピッタリの商品。
使いやすく携帯もしやすいので重宝している

BOGI超吸水運動タオル

こちらのタオルは、冷感竹繊維で編んであるのが特徴。

その編み方の構造により水分の蒸発速度が他の材質のタオルに比べはるかに高いんですね。その蒸発力により抗菌抗虫効果も。

使い方は簡単、水に完全に浸して絞り3~5回振るだけです。

タオルの水分が蒸発することによりタオルが冷たくなり、約3時間効果を維持することが出来ます。

さらっとした手触りで、濡れているときもジットリとしません。

オシャレなデザインなので、広い年齢層の方にピッタリです。

サイズが2種類あり、使う方により選ぶことが出来ます。

紫外線カット(SPF 50相当)の効果があります。

RoHS検査で安全・無害なことが保証されています。

クリップ付きの携帯用ボトルが付属しています。

【材質】冷感竹繊維
【サイズ】
 ・M:100x30cm … 子供と女性におすすめ
 ・L:120x36cm … 170cm以上の男性におすすめ
【評価・口コミ】
ヒンヤリして良い
伸縮性のある材質といった感じです。
汗を拭いたとき、通常のタオルと比べ汗のニオイが少ない気がする。
普通のタオルに比べ乾きやすい。乾くと同時に冷えるタイルなのですが、冷感の長持ちという点ではどうでしょう?
新品のまま使うとチクチクする。洗濯してからの方が良いようです。

クールタオル 銘柄別人気を調査

クールタオルの人気の状況を調べてグラフにしてみました。参考までにご覧ください。
ちなみにクールタオルの購入金額の平均は1本あたり約1,390円でした。

(2018年8月3日現在 過去30日間 当サイト調べ)

まとめ

クールタオルは各社、表面の形状やサイズ、素材に少し違いがあるようですが、基本的には水で濡らして振って冷えるという基本的な仕組みは同じです。

評価などでは、冷たさや持続性に高評価のコメントが多く見られました。

冷たさの感じ方は、人それぞれ個人差があると思いますので、軽く参考までに見ていただくと良いかもしれません。

紹介させていただいた商品は、実際に売れている商品ですので、あとはお好みの仕様やデザインで選ばれると良いと思います。

クールタオルを上手に活用して、涼しく過ごしましょう。

 

» Amazon クールタオル 一覧ページ