NHKまちかど情報室|糸を使ったあとに(3月19日)

2020319日(木曜日)

NHK おはよう日本
『まちかど情報室』

今日のテーマは『糸を使ったあとに』です。

番組で紹介された内容について、まとめていきます。

ARomaCord-紐のお香-(薫寿堂)|線香としても使える糸

こちらの糸は、綿で作られている糸に香りがしみこませてあり、

ラッピングで使うと香り付きのプレゼントを贈ることが出来るんです。

使ったあとも、好きな長さに切って火を付けると、

お香としても楽しめるんだそうです。

お香メーカーの薫寿堂が作りました。

綿の糸がゆっくりと燃えるように加工がされていて、

香りは「びゃくだん」や「ジャスミン」など全部で9種類。

気分に合わせて選ぶことも出来ます。

番組内の使用された方の感想:
『お友達にプレゼントして「お香に使ってね」というと、すごい喜んでもらえます。』

クロバー ヤーンラベル レギュラー|糸をキレイに整理できるラベル

手芸をするときに、また同じ作品を作れるようにと毛糸をノートに
貼ると、ボサボサになってしまったり・・・。

そんな時に便利なのがこちらのテープが便利です。

穴が開いているのがポイントです。

使い方は、切り取って穴の部分が重なるように折り返します。

使った毛糸を穴に通し結び、ノートなどに貼ります。

ラベルの空いている所に、色番号などを書くことで、

毛糸そのものと、その情報まで

キレイに整理しておくことが出来るというアイデアです。

ちなみに、何度も貼りなおせるテープなので、

ノートをキレイにまとめることができます。

番組内の使用された方の感想:
「貼ってはがしたり、自由自在にできるので、毛糸の色と合わせたり、とても使いやすいです。次に同じものを作りたいと思ったときに見やすくまとまっているので便利です」

糸クズワインダー(第一精工)|釣り糸を巻いて回収

釣りをするときに、糸の切れ端や糸くずはどうしても出てしまいます。

風が強い時に、知らない間に(糸が)飛んで行き、

環境的に絶対よくありません。

そこで便利なのが、こちらの丸いケースです。

いらなくなった釣り糸を回収することが出来るんです。

まず、ケースの蓋を開け、糸くずの一部を入れます。

あとは、側面を回すだけで、どんどん糸が中に入っていきます。

捨てる時は、糸同士が絡み合っているので、

つまみだすだけで簡単に捨てることが出来るというアイデアです。

ケースの中にある一定方向に向いた出っ張りに

糸が引っかかるようになっているので、

固くからまった糸でも巻き取ることが出来るんだそうです。

ちなみに、逆には回らないようになっているので、

巻き取られた糸がほどけて出てくることもありません。

番組内の使用された方の感想:
「コンパクトで糸の出し入れもスムーズに簡単にできて、ルールを守る釣り人としても、常に持っていきたいと思います。」