NHKまちかど情報室|本 もっと身近に(3月23日)

2020323日(月曜日)
NHK おはよう日本 まちかど情報室

今日のテーマは『本 もっと身近に』です。

番組で紹介された商品や買える場所など、詳細をまとめていきます。

『みいみ』絵本のセリフを録音できるアプリ

こちらのアプリは50冊の絵本が内蔵されていて、

プロのナレーターの朗読で聴くことが出来ます。

でも、それだけではありません。

このアプリ、セリフを録音して

朗読を自分の声にすることが出来るので、

役になりきって楽しむことが出来るんです。

番組内の使用された方の感想:
「子ども自身が飽きずに、物語に入るきっかけになると思います。」

詳しくは公式サイトにて
icon-arrow-circle-right  https://miimi-app.jp/

『みんなで翻刻』みんなで古い本を判読できるサービス

こちらは国立民俗博物館などが作っているサイトで

古い時代の本の読みにくい文字を一つ一つ

一般の人に判読してもらっているんです。

辞書を見てわからない時は、サイトのAI機能を使い

提示された読み方の見本からも選ぶことが出来ます。

サイトには現在、1400冊が登録されていて

誰でもが見ることが出来るようになっていて

その時代の生活や災害の記録の解読に役立てようとしています。

これまでに、6000人以上が参加していて

日々情報を更新しながら、

1,000点近くの資料が判読されました。

番組内の使用された方の感想:
「自分が分からない文字もほかの参加者が読んでくれたり、直してくれたりするので勉強になり そこが魅力的です」

詳しくは『みんなで翻刻』公式サイト
icon-arrow-circle-right  https://honkoku.org/