NHKまちかど情報室|紙のクリアファイル・もろみの醤油さし

2020326日(木曜日)

NHK おはよう日本 まちかど情報室

今日のテーマは『使い方 変わります』です。

番組で紹介された商品をまとめていきます。

エコファイル(紙でできたクリアファイル)

こちらはクリアファイルですが、普通のものとちょっと違います。

紙でできていて、鉛筆で文字を書くことが出来ます。

可燃ごみとして捨てることが出来ます。

透けて見えるようにするために作る工程で

特殊な溶剤を含ませているんです。

しかも水をはじきやすくなっていて、繰り返し使える強度も兼ね備えています。

番組内の使用された方の感想:
「どんな書類が入っているか、鉛筆で書いて回すことが出来るので便利です」
「一度使ったあとも消しゴムで消してまた再利用できるので節約にもなっています」

今しぼり醤油(もろみを搾る醤油さし)

こちらの醤油さしは、蓋の部分を押して搾ってさします。

中に入っているのは、京都の醤油メーカーが作ったもろみです。

もろみとは大豆や小麦、麹を発酵・熟成させたものです。

もろみを袋に入れ、水を加えてよく混ぜます。

あとは、蓋で押して搾れば醤油の完成です。

搾りたての醤油です。

美味しさの秘密は、このもろみが生きていることなんですね。

食べる直前まで発行し続けますので、

いつでも新鮮を味わえるというアイデアです。

番組内の使用された方の感想:
「搾りたてなので 香りがとてもいいです」
「おしょうゆの発酵がずっと続いてますので、時間がたつにつれて うまみとコクが出てきます」

醤油を搾ったあとのもろみも楽しむことが出来ます。

料理にのせたり、ご飯にのせたり・・・

もろみが発酵できるように、付属の木の蓋をかぶせておきますと常温では1年、冷蔵庫では2年ほど保存が出来るということです。

詳しくはこちら
https://www.imashibori.com/

楽天市場でも買うことが出来ます。