NHKまちかど情報室|立体?なんです

2020424日(金曜日)

NHK おはよう日本 まちかど情報室

今日のテーマは『立体?なんです』です。

番組で紹介された内容をまとめていきます。

写真撮影用の背景

食事をするとき、スマホで写真を撮って
SNSに上げたりしますが、
背景が全部一緒になってしまい、
賑やかさがなかったりします。

そんな時に便利なのが、

コンパクトな写真撮影用のスペースです。

撮りたいものを置いて撮ると、
タイル張りのカフェで撮ったような感じに。
背景は全部で8種類。

奥行きがあるように見せるため、
写真をぼかした画像もあります。

簡単に違う場所で撮ったように
見せられるというアイデアです。

自宅で撮影しても、
外で撮ったような雰囲気を出せるんです。

テーマパークのトリックアートを手がけている会社が
家庭でも楽しめるようにと考案されたそうです。

磁石で簡単に付け替えができるようになっていて、
いろいろな空間を演出することが出来ます。

番組内の使われた方の感想:
「奥行きも出るし、いった気分で撮れますね」

背景を炎や宇宙に買えることで、
ジオラマの撮影にも使うことが出来ます。

撮影用の背景は様々な商品があります。

立体なデザインのハンコ

こちらのハンコは、文字に陰を付けることで、
立体的に見えるというものです。

作っているハンコメーカーでは、
文字の字数や画数に合わせて陰の付け方や
細かさをデザインしました。

飛び出したように見えるものや、
下に陰が付いたもの、
膨らんで見えるようなものなど、
デザインは22種類あるんだそうです。

番組内の使われた方の感想:
「娘にも 世の中にバーンと飛び出していってほしい、使ってもらえたらと思います」

詳しくはこちら
城山博文堂 名前が飛び出す印鑑・立体はんこ

写真を立体的なプレートにしてくれるサービス

お子さんの写真をアルバムにしたりしますが、
通常、アルバムに入れるとそんなに
何回も見返したりはしないですね。

そこで作られたのが、
平面の写真をちょっと
立体的に飾れるというもの。

飾るプレートと台座がセットになっています。

穴に刺して組み立てると、プレートに奥行き感を出して
飾れるというものなんです。

作っている会社に写真のデータを送ると
必要な部分を加工して、
厚さ3ミリの透明アクリル板に印刷してくれます。

プレートのデザインは、
七五三や夏休みの思い出風など、
テーマに合わせて選ぶことが出来ます。

番組内の使われた方の感想:
「立体的なので華やかですし、特別感があって、
おじいちゃんやおばあちゃんに
毎年あげても喜ぶんじゃないかと思います」

詳しくはこちら
子供のアクリル立体フィギュア・グッズ専門店「Pic-Do! forKids(ピクドゥ)」