NHKまちかど情報室|影ができにくいデスクライト(5月19日)

2020年 5月19
NHKおはよう日本 まちかど情報室

今日のテーマは『守ってくれます』です。

番組で紹介された内容についてまとめていきます。

影ができにくいデスクライト

勉強するときはデスクライトをつけますが、

頭で影が出来てしまい、暗くなってしまうことも・・・

そこで便利なのがこちらの電気スタンドです。

こちらの電気スタンドは、上から照らしているのに、

光が斜めから照らすようになっています。

そのため、手元に影が出来にくいデスクライトなんです。

デスクライトの中を見てみると、

3つのLEDの光を鏡で反射するようになっています。

それによって、斜めから光を照らすようになり、陰が出来にくいんだそうです。

さらに、光の角度がまぶしくならないというデスクライトです。

  • 医療用の手術灯をヒントに開発した独自の構造で、離れた場所から広く手元を照らし、利き手の反対側に置くことで、子どもの目線の先に影を作らない光を実現
  • 自然界の波長に近い太陽光LEDを搭載し、本来の色を再現
  • ブルーライトのピーク波長が一般的な白色LEDライトの約半分
  • 光源:LED 3灯、光源寿命:40,000時間、調光機能:6段階(15〜100%)、演色性:平均演色評価数 Ra97以上
  • 電源:AC100V 50/60Hz共用(ACアダプター)、消費電力:全灯時最大14W、消灯時0.1W以下

こちらの動画が参考になります。