NHK まちかど情報室|朝めし前の脳トレ(篠原菊紀教授)

2020716日(木曜日)

NHK おはよう日本 まちかど情報室

今日のテーマは『朝めし前の脳トレ』です。

番組で紹介された内容をまとめていきます。

朝めし前の脳トレ(篠原菊紀教授)

今回は教えていただいたのは、健康科学や脳科学を研究されている
公立諏訪東京理科大学の篠原菊紀 教授。

数々の脳トレの本を出版されている篠原教授に
コロナ禍を過ごす私たちの脳の状態について聞きました。

篠原教授「夏休みとか冬休みのような
コロナ自粛後の長期休み明けというのは、
体の変調をきたしたりすることが多いことが知られています。
これから新しい状態に適応していこうとすると、
よけいに頑張らなければいけないとストレスは
新たに増えやすくなると考えられます。」

そんなストレスにさらされている
私たちの脳を和らげるのにぴったりの朝やってもらいたい
「朝めし前の脳トレ」があるんだそうです。

そこで用意するのが割りばしです。

⇒作り笑い脳トレ

割りばしの中央あたりを口で加えます。
このようにすることで口が横に広がって、
口角が上がって笑い顔に近い状態になります。

篠原教授「笑顔を作ると それだけで楽しい気分になります。
脳のドーパミン神経が活性化して楽しい気分になってきます。
まずその状態を朝作ることが大事です。」

さらにその効果を高めるには、
その笑顔を見ることが重要なんだそうです。

篠原教授「スマホの自撮りでにっこり顔を作るとか、
鏡の前でにっこりするでもいいですし、
どなたかがにっこりしている写真とか映像とか、
そういうものを見ると
自分もにっこり顔に近づいてきますから、
それも良い方法だと思います。」

さらに、朝めし前の脳トレをした後の朝ごはんにも
先生おすすめのメニューがあるんだそうです。

篠原教授「何はともあれ、バランスのいい朝食というのが大事です。
それに一品加えるとすれば、魚の缶詰がお薦めです。」

さば、さんま、あさりなど
そのまま手軽に食べられる
魚介の缶詰が良いそうです。
魚介の缶詰で鉄分補給

篠原教授「実は鉄分が多いんですね。
鉄は貧血予防ではよく知られていますけど、
脳の働きを良くしたり、
サポートするにも鉄分は大事な物質なので、
それをとっておくことは良いことになると思います。」

鉄分は汗をかくと失われていくので、
こうした缶詰が良いそうです。

例えばさばの缶詰は、
鉄分の多い納豆と混ぜて、さば納豆

さらに、卵焼きにアサリを混ぜてアサリ卵焼き

脳のストレス解消には、
朝めし前の脳トレで笑顔を作ることと鉄分補給が大事です。

ぜひ、やってみてください。