車で保冷保温が出来るドリンクホルダー【おすすめ】

車で出かけるときに欠かせないのが水やコーヒー、ジュースなどドリンク。

暑い季節では、冷たかったドリンクもすぐにぬるくなってしまったり・・・

そんな時はこちらの新製品保冷と保温が出来るドリンクホルダーがおすすめです。

車載用温冷ドリンクホルダー(サンコー)

価格:2,980円(税込)
2020年7月15日発売

こちらは、サンコー社から出ている『車載用温冷ドリンクホルダー』です。

電源は車のシガーソケットに接続して使用します。

本体には温冷プレートが内蔵されていて、

保冷:最大 マイナス2℃
保温:最大 60℃

で温度を保ってくれます。

500mlのペットボトルは少し時間をかけて飲むため、温くなってしまったりしますが、

このドリンクホルダーがあれば、最後まで美味しく飲むことが出来ます。

水などは、温まると雑菌などが繁殖して悪くなってしまったりしますので、そういった意味でも重宝しそうですね。

ホルダーには、ペットボトルの他、コーヒーのショート缶や350ml缶のドリンクにも対応しています。

スイッチひとつで、保冷と保温を切り替えることが出来るので、年中を通して使用することが出来ます。

また、本体にLEDのランプが付いていて、冷却しているときには青色マーク、保温しているときは赤色マークが点灯することにより、一目で動作が確認出来る仕組みになっています。

仕様

ホルダーのサイズ:内径72mm、深さ65mm、
本体サイズ:直径100mm、高さ160mm
重量:約347g
電源:DC12V
本体カラー:ブラック、ホワイト

買う場合はこちらのサンコーが公式で販売している楽天市場のショップがお得です。