まちかど情報室|メッセージカードクラッカー・三味線のようなけん玉

2020107日(水曜日)の

NHK おはよう日本 まちかど情報室

今日のテーマは『音で楽しもう』です。

番組で紹介された内容や情報をまとめていきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

メッセージカードが飛び出すクラッカー

こちらはちょっと変わった封筒のようなものですが、
下に持ち手がついていて、それをひっぱると
パン!と音がなって、メッセージカードや紙吹雪が飛び出してきます。

クラッカーになっていて貰う人が音でも楽しめるというアイデアです。

火薬は使わずに、中はゴムで弾くように出来ています。

120円の切手を貼れば郵便でも送ることも出来ます。

紙吹雪を入れ直せばクラッカーとして何度も楽しむことが出来ます。

実際に使われた方の感想:
「きれいに音も出るし、花火みたいだし良いと思います。」
「普通のメッセージカードは1回読んだらおしまいだけど、これは何回でも出来る仕組みがあって、それがすごくいいです。」

詳しくはこちら
≫ 福永紙工『KAMI POPPER』

音がよく響く三味線のようなけん玉

こちらのけん玉、通常のものと少し形が違います。

さらに、球が乗ったときの響きも違います。

実はこのけん玉、三味線に使われている硬い木を使っていて、
それを丁寧に磨くことで、音が響くようにしたんだそうです。

実際に三味線を作る職人が一つ一つ製作していて、
形も三味線に似せています。

音を楽しみながら、新しいワザにチャレンジすることが出来ます。

実際に使われた方の感想:
「きまったときの音がすごくいいなぁと感じています。
音が良いとずっと続けられるというか、すごい新鮮です。」

詳しくはこちら
TOKYO Teshigoto『SHAMIDAMA』

まちかど情報室|振ると12種類の音が出る玩具