WordPress 5.5|投稿出来ない不具合の解決方法

つい最近、WordPressをバージョン5.5.1に変更したところ、ブログの公開ができなくなりました。

投稿できない不具合(症状)について

Web上でも最近のWordpressのアップデート5.5は不具合が出ると散見していたのですが、少したったのでアップデートしてみようと判断し、実施したのですが、やはり不具合が発生!となりました。

もう少し詳しく話しますと、通常、記事を投稿するとき右側の青い「公開」ボタンを押します。

押した後、「投稿を公開しました。」と表示されるのですが、実際プレビューで見てみると投稿されていないんです。

記事のステータスの欄を見ると「下書き」状態になってしまっています・・・。

なんとか投稿できないかと思い、Wordpressの左タブにあります、「投稿一覧」を押し、

該当する記事を「クイック編集」し、ステータスを「公開済み」にすることで実際に公開することが出来ました。(暫定処置)

当方の場合、トラブルの症状としては、他にも公開ボタンの「公開」の文字がなくなり、青いボタンだけ表示されている状態にもなっていました。

投稿出来ない不具合の解決方法

上記のやり方で投稿するのを毎回やるのは大変なので、なんとか解決できないかとググって見ることにしました。

すると、Webブラウザのキャッシュの削除をするというのを見つけ、実施してみることにしました。

Google Chromeの場合は、右上にある「Google Chromeの設定」ボタン(3つの点)を押し、「その他のツール」から「閲覧履歴を消去」ボタンを押します。

※WindowsだとCtrl+Shift+Deleteのショートカットが使えます。

「キャッシュされた画像とファイル」にチェックが入っていることを確認し「データを削除」を行います。

注意
(他のにチェックを入れてしまうと、ログインのIDやパスワードも消えたりしますので注意が必要です。)

当方の場合、この「キャッシュされた画像とファイル」を削除することで、解決することが出来ました。

まとめ

ネットで解決策を探していると、Wordpressのクラシックエディタがきちんと動作しなかったり、表示がおかしくなってしまったなど見受けられます。

アップグレードしたものを元に戻す方法など、結構大変な思いをされている方もいらっしゃるようでした。

もしかしたら、ブラウザのキャッシュの削除をすることで、解決できるかもしれません。

もし、トラブルが発生された方はいろいろと設定を変える前に、一度上記の内容を試してみてはいかがでしょうか。

以上、参考になればと思います。

 

当方、エックスサーバーを利用しているのですが、高速で安定しているのでとてもおすすめです。
もし安定したサーバーを探しているのであれば、イチオシのサーバーです。