【誰も知らない明石家さんま】剛力彩芽にロケット野郎って俺勝ってる!

2018年11月25日放送されました

「誰も知らない明石家さんま3時間SP」

さんまが好きな女性を発表する「ラブメイト10」で

剛力彩芽さんは4年連続1位。

Q.今から3年前、もしもさんまにプロポーズされたら?

と聞かれた時も、

剛力彩芽「私自身は全然OK」…ですけど

スタッフ「アリということですか?」

剛力彩芽「そうですね」

とはっきり応え、

剛力彩芽「ただ、両親次第ですかね(笑)」

というまさかの展開にはしゃぎまくるさんまさんw

2人は、お互いの誕生日にはプレゼントを交換する仲とのことです。

しかし現在、剛力彩芽さんは…

噂の彼との報道で世間を賑わせています。

果たして真相はどうなっているのか?

さんまさんと剛力彩芽さんがご対面。どんなことを語り合うのでしょうか?

彩芽「失礼します」

と入ってくるなり、

さんま「まあとりあえず座ろう」

彩芽「はい!」

さんま「とりあえず座って話しよう」

さんま「どないやねん?」

彩芽「ご無沙汰しております」

さんま「あ、ご無沙汰やな。今回はドラマをやって頂いて、まさかの大竹しのぶ役。よくOKしたな。どういう気持ちで大竹しのぶ役OKした?」

彩芽「そうですね。」

さんま「どんな感じ?俺と結婚してたらこんな感じっていう。(ドラマは)結婚して離婚までいくの?」

彩芽「行きます はい」

さんま「俺の4年を20分ぐらいにまとめた?」

彩芽「アハハハ そうですね」

さんま「大竹しのぶさんに「今度すまんけど剛力があなたの役やる」っていうたらどう間違ったのか「似てる?」って聞きおった。」

さんま「剛力おまえはっきりしてるよね。ボーイフレンドできたら俺にプレゼント渡さなくなったよね」

彩芽「えーなんか、悪いかなーと思って、どうすれば良いんだろう…」

さんま「何がや?」

彩芽「なんかそこは…」

さんま「そっと付き合いましょうとか、結婚を前提にという話ないよね?」

彩芽「ないです。」

さんま「お前もその気なかったよな?」

彩芽「はい!」

さんま「いや「はい!」って」

彩芽「あっ、ごめんなさい」

さんま「付き合いましょうって言われたよな?彼に」

彩芽「はい」

さんま「その時ちょっと俺よぎった?」

彩芽「アハハハ」

さんま「付き合いましょうって事やろ?その時によぎったのか?数日後よぎったのか?よぎらなかったのか?」

彩芽「数日後…実際、こんな面と向かってお話したことないじゃないですか」

さんま「食事も行ったことない、意外とな。さんまさん大丈夫?かわいそうは当てはまらないよな」

彩芽「そうなんですよね」

さんま「俺はプロポーズも何もしてないけども、一応若手の俳優と噂になって欲しかったんや」

彩芽「あっそうなんですか」

さんま「その次 今のロケット野郎でエエねんけど

彩芽「アハハハ」

さんま「ワンクッション 爽やかな俳優と噂になるんだろうなって、思ってたから、そこやったら気持ち良く剛力を諦められた。ロケット野郎って俺勝ってるんちゃうか? 男としてね。男の実力として」

彩芽「はい」

さんま「どこが負けた俺?それ言うてくれ!」

彩芽「えっあの…本当に言っていいんですか?」

さんま「ごめん…剛力 あるの?」

彩芽「積極的だったところですかね」

さんま「彼が積極的だったのか」

彩芽「うーん」

さんま「そうか~。俺が積極的にプロポーズしてたら、ひょっとしたら分からなかった?」

彩芽「いや はい」

さんま「嘘やん!言うてくれよ」

彩芽「でも私 今回のお芝居やってて、しのぶさんと戻る可能性ってないんですか?」

さんま「ま~ないな」

彩芽「ないんですか」

さんま「もう100%超えてると思う」

さんま「今回はドラマやって頂いて」

彩芽「いやいや 本当ありがとうございます」

さんま「がんばってください」

彩芽「ありがとうございます」

と本当は悔しいはずなのに、神対応のさんまさんでした。

関連コンテンツ