AKBメンバー Twitterアカウント停止 ⇒ 解決!!

2019年1月10日から、AKB48グループメンバーのツイッターの公式アカウントに凍結が続いているようです。

AKB48劇場の細井支配人

「復旧のため、担当している部署に対応中」
と言及しています。

山口真帆の件でたくさん通報された?

AKB48の公式アカウントを始め、AKB48、HKT48、SKE48のメンバー40以上のアカウントが凍結されています。(2019年1月10日午後現在)

とりわけHKT48は30近くのメンバーでアカウントがストップされており、村川緋杏さんは1月10日「HKTみんな凍結してる…なんで凍結したのかな?」とツイート。

HKTは2017年12月にもメンバーが大勢凍結されてしまう騒ぎもありました。

ツイッターでは一部のファンから

「アカウント凍結とNGTの件は関係ある?」といった疑問や、

「山口真帆の件でたくさん通報されてしまったのかな??」と、NGT48の山口真帆さんが8日に告発した暴行の事件との因果関係に、応えを求める声が寄せられています。

SKE公式のツイッターでは1月10日「一部、SKE48メンバーのツイッターアカウントが凍結されてしまっていることを確認し、どうにか復旧を目指して、夜遅くからいろんな場所に相談~対応中です」と投稿しています。

AKB48劇場の細井支配人も同じ日、ツイッターで次のようにコメントを出しています。

「本日、AKB48公式・一部メンバーのTwitterアカウントが凍結されており、現在復旧に向けて担当部署と対応中です。ファンの皆様にはご心配をおかけしますが、今しばらくお待ちください」

その後…復旧していく

その後、細井孝宏さんのツイートでこのように回答が出ています。

Twitterは自動化されたスパムアカウントをまとめて検出し削除する、自動化システムを採用しています。ご利用のアカウントはそのようなスパムグループに謝って分類されてしまった恐れがあります。

どうやら、徐々に復旧していくとのことで、一安心のようです。

やはりTwitter社の自動化による不具合があったようですが、機械を使っている以上、こういった不具合はこれからも出てきそうな気がします。

関連リンク

» Twitter公式「アカウントの凍結について」