【エースコンバット7】PC版とPS4版 どっちがいいの?

注目の『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』ですが、プレイステーション 4/Xbox One/PC(Steam)のプラットフォームで発売されます。どのプラットフォームのグラフィックもかなりキレイですので、どれを買おうか迷うかと思います。

ということで「買うならどれがいいのか?」について解説していきます。
ぜひ、参考にしてみてください。

エースコンバット7 発売日の違い

発売日が異なり、以下のようになっています。
いち早く楽しみたいのであれば、PS4・XboxOneとなります。
PS4・XboxOne版 2019年1月17日発売
PC Steam版 2019年2月1日発売

エースコンバット7 価格

価格はそれぞれ異なっています。
定価ではそれぞれに違いがあまり無いように感じますが、パッケージ版をAmazonなど通販で買うと、PS4やXboxOne版はかなり安く買うことができます。
※PlayStation StoreやXboxOneのダウンロード購入では、定価となります。

ということで、安くおさえたいということであれば、断然PS4版のパッケージ版がおすすめです。

一点注意点としては、コレクターズエディションのパッケージ版は、すでに売り切れになっていて、買おうとすると転売されているものを購入することになり、高額になってしまっています。

価格一覧

PS4 通常版 定価8,208円(税込)⇒実売6,506円(税込)
PS4 コレクターズエディション 定価13,392円(税別)⇒実売10,800円(税込)
Xbox One通常版 8,208円(税込)⇒実売6,506円(税込)
PC・Steam版 Launch Edition 8,208円(税込)
PC・Steam版 Deluxe Launch Edition 10,908円(税込)

エースコンバット7 プレイ環境の違い

モニターやテレビの違い

PS4やXboxOneの場合は、テレビかPCモニターでやることになると思います。テレビなど大型でやる場合は、少し離れてプレイする感じになりますので、その辺の違和感が無いかという問題になります。

コントローラーの違い

通常プラットフォームにより、コントローラーでやるかキーボードを駆使するかになると思います。

専用のコントローラーを使えば、どちらも同じ感覚でプレイを楽しむことができますが、専用コントローラーを使わない場合であれば、通常のコントローラーかキーボードで、どちらがいいかということになると思います。

PC版もPS4のコントローラーが使用できるようです。

エースコンバット7のキーボード操作は難しい?

エースコンバット7をキーボードでプレイするのは、結構難しいです。ドライビングゲームでもそうなのですが、キーボードはOn/Offしかできませんので、微妙なコントロールが難しいんですね。

やはり本格的に楽しむのであれば、専用のコントローラーがあった方がベターです。ただ、専用のコントローラーはフライト系でしか使い道がないので、フライト系を今後もやる予定がないと、買うのに躊躇してしまいますよねw

VRモード

PS4版にのみ用意されたVRモード。エースコンバットとVRはとても相性が良く、このゲームにVRを使わなくてどこで使う?というくらいですね。

もしPSVRをもっているのであれば、PS4版で決まりでは無いでしょうか?

エースコンバット7 特典の違い

PS4やXboxOneの場合は、パッケージ版とダウンロード版に早期購入特典として過去のエースコンバットがダウンロードコンテンツとしてもらえます。

これはエースコンバットファンから、かなり注目を集め話題になっています。過去のエースコンバットと進化した現代版を比較して楽しむことができますね。

PS4版:エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォーの移植版(2004年 PS2)
XboxOne版:エースコンバット6 解放への戦火

PC版は、今のところ特典は無いようです。PS2やXboxをPCに移植するのは難しいのでしょうか?

PC版のスペックは?

PCのシステム要件は以下のようになっています。ただ、360℃のシューティングゲームにしては、必要スペックのハードルは低めな感じがします。さすが、バンダイナムコが作るゲームですね。

最低 システム要件

64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7/8/8.1/10 (64-bit OS required)
プロセッサー: Intel Core i3-7100
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 750Ti(2GB)
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 60 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX 11 sound card

推奨 システム要件

64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7 / 8 / 8.1 / 10 (64-bit OS required)
プロセッサー: Intel Core i5-7500
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 1060 (3GB)
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 60 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX 11 sound card

まとめ

といった感じで比較してきましたが、PCとPlayStationでどちらの方が、ご自分のプレイスタイルや機器の環境に合うかといった感じです。
ぜひ、ぴったりのエースコンバット7を手に入れてください。

こちらのネット通販、値引きされていてお得で買うことができます。