【沸騰ワード】早見優さんが底値で買い物…ジャンク品が高額値引きに

2019年2月1日の沸騰ワード。

あらゆるものを底値でしか買わない「怪人コスパ男」が紹介されました。

今回は、早見優さんと長女のありささん。

早見さん曰く怪人コスパ男の持ってるスキルが凄いとのこと。

今回は、長女のありささんがデジカメを底値で買いたいと

来たのは、中古カメラ専門店の「レモン社」

新品を買いに来たはずが中古カメラ店。

そこでは、カメラのジャンク品(壊れたモノ)を200円で買うことに。

その後、カメラのキタムラに入っていくことに。

ありささんが気に入ったのが、

SONY RX100MARK3というカメラ

税込で68,000で販売されています。

怪人コスパ男は「コレやってますわ!」といいます。

インターネットの最安値が55,827円~となっています。

ネットの価格より12,000円も高い店頭価格ですが、

下回っているという怪人コスパ男。

なんと、下取りがあれば15,000円引き

動かないカメラでも大丈夫なんだそうです。

200円で買ったデジカメが15,000円引きのもとになるんだそうです。

(※新品のカメラの価格によりカメラの買取額は異なります。)

結局、53,000円に!

下取りしたカメラは、部品取りなどに使われるんだそうです。

さらにTポイントも245pが付くので、

さきほどの200円のカメラ台にもなってしまうんです。

次には冷蔵庫を買いに行くことに。

家電激戦区の埼玉県大宮区。

戦いの舞台に選んだ店は、ノジマ大宮西口店

新店は値引きサービスが充実しているという怪人コスパ男。

早見優さんが欲しいのは、日立のR-WX74J、735リットルの大型冷蔵庫です。

どうしても七面鳥を入るのが絶対条件とのこと。

その値札は342,360円となっています。

期間限定20%現金値引きと書いてあります。

家電量販店は決算に向け値下げをする傾向があるとのこと。

特に特殊サイズの家電はすぐに売れない為、

値下げ率が大きくなることもあるんだそうです。

ということで、7万円値引きされ、273,888円となります。

ネットの価格の底値まで37,899円

コスパ男が勝負の一手に。

早見さんにも覚悟が必要だといいます。

「覚悟があるのなら、底値まで連れてってあげましょう!」

という。

クレジットカードを作るとOKかもしれないのだと。

真剣な顔でクレジットカードを作る早見優さん。

新店でクレジットカードを作ることによりポイントも付き、

お店のポイントなども含め、ネットの底値より24,263円も

値引きとなりました。

(実質211,726円)