白髪を気にする人が急増中?その理由や原因とは?

近年、白髪になる人が増えていると思い、Googleの検索数をグラフ化出来るグーグルトレンドで調べてみました。

白髪になる人が急増中!?その理由とは?

すると、やはり白髪について何らかしら気になり検索をしている人が明らかに増えていることが分かりました。

下のグラフは、2014年から現在までで「白髪」についてGoogleで検索している数のグラフです。

さらに、その理由をネットで調べてみると、いくつかの考えられる要因が出てきました。

白髪になる理由その1

パソコンやスマートフォンの普及による眼精疲労と視力低下

昔はあまりなかったパソコンやスマートフォンは日常に当たり前のように普及してきています。仕事や学校、娯楽でも使われています。

それらの普及により、眼を酷使することにより眼精疲労となり、さらには視力低下。

視力低下になるとさらに眼精疲労となる悪循環になっていきます。

眼のまわりの筋肉や神経を使うことにより疲労が溜まり、血液の循環が悪くなります。

血液の循環が悪くなると、眼の近くになる髪の毛が白髪になってしまいます。

白髪になる理由その2

ストレスが増えてきている事によるメラノサイト(色素形成細胞)の減少

先述のパソコンやスマートフォンの普及にも関わるかもしれませんが、現代人は多くストレスを抱えるようになってしまっています。

昔に比べ、社会の構造が複雑になり益々ストレスが増える時代に・・・

ストレスを抱えると、緊張し体の筋肉が硬直します。体が硬直すると血行が悪くなり、毛髪を正しく作っているメラノサイトが減少し、白髪が増えてしまう原因になります。

白髪を出来るだけ少なくする方法

ストレスを溜めないこと

ストレスが溜まらないようにすること。すなわち、あまり物事に拘らない癖を付けることも必要です。どうしても自分の思うとおりにならないというのは日常茶飯事良くあることですが、それを真に受けてしまうと、ストレスとなってしまいます。

“のれん”のように受け流していくことも現代を生き抜くには必要なのではないでしょうか。

休息を良くとる

夜遅くまで、スマートフォンやテレビ、本を読むといったこともストレス解消と思いやってしまうかもしれませんが、やはり睡眠不足ですと、原因になった疲労が解消できません。睡眠不足をきちんと確保した上で、生活することが必要です。

適度な運動をする

運動不足だと血流の流れが悪くなったり、デスクワークでの姿勢も悪くなってしまいます。

程良く運動をして体力や筋力を付け、健康な体づくりをすることによって、血流を良くし、白髪を減らすことが出来ます。

栄養をきちんと摂る

次のような栄養をきちんと摂ることで、髪を黒くする成分を補給することが出来ます。

亜鉛
髪を黒くする為に必要な栄養素です。
主に海のカキに含まれています。

ごまエキス
ビタミン豊富で、髪を黒くするケラチンをサポートする働きがあります。

L-チロシン
加齢が原因で髪が白くなったりもしますので、不足分を補う必要があります。
主にチーズなどに含まれています。

パントテン酸カルシウム
髪を艶やかに黒々をサポートするのに必要なビタミンの一種です。
アボガドに含まれます。

ビオチン
ビタミンの補給を助けることにより、髪を黒くさせる機能をサポートします。
レバーや卵黄、ししゃもやアサリなどの魚介類に含まれています。

出来れば、食品からきちんと摂取するのが良いのですが、様々な食品を揃えて食べるのも難しいですよね。

そんな時は、サプリメントで補うのも一つの手段です。

前述の栄養などがきちんと含まれているサプリメントがコチラです。

KURO GROSS(クログロス)

10種類の栄養成分で髪を黒々・つやつやにしてくれるサプリメントです。
白髪が気になり始める30代から年配の方まで広く利用されています。

比較的安く買え、高品質と人気のサプリメントです。

クログロスが安い理由

中間コストをカット
製薬工場で直接製造したものを自社の倉庫で管理しています。

広告費のカット
TVCMやイメージモデルの起用をしないことにより宣伝費をカットしています。

簡易包装
過剰な化粧箱を使わず、低価格を実現しています。

 

さらに安く買えるお試し価格設定もあり、お得に買うことが出来ます。
詳しくは、下記の公式サイトにてご覧ください。
» 1日3粒の黒ツヤ飲むだけ週間【KURO GLOSS(クログロス)】