Remove all Google+ webの英文メールを解説

2019年2月13日、Googleから Remove all Google+ web integrations from という表題の英語のメールが届きました。

内容について解説していきたいと思います。

この様なメール、私以外にも多くの方に届いているのではないでしょうか?

メールの本文上部には、Google Search Console と書いてあります。

ということで、サーチコンソールに登録しているサイトのユーザーに向けて送られているメールです。

Googleでは、以前からGoogle+というサービスの終了がアナウンスされていて、

2019年3月7日からGoogle+が終了してしまいます。

Google+の終了の理由は、サービスがあまり使われていないことのようです。Google+は聞いたことはあるけど、内容はイマイチ良く分からないという方も多いのではないでしょうか^^;

メールの内容を簡単に説明すると次のようになります。

「サーチコンソールに登録されているWebサイト内に、Google+での共有機能を利用されている場合は、体裁が崩れてしまうので、早めに修正をお願いします。」

といった感じの内容のメールです。

Google+機能の例

  • + 1ボタン
  • フォローボタン
  • ハングアウトボタン
  • 共有ボタン
  • バッジ
  • インタラクティブ投稿

共有ボタンの中から、Google+関連の機能は外しておく必要があります。

本当ならば、英語でなくて日本語で書いてもらうと助かるのですが…^^;

いずれにしましても、公開しているホームページをチェックして、体裁が崩れアクセスが減らないように気をつけましょう!