【梅沢富美男のズバッと聞きます】ダレデモダンスエクササイズ 楽しく踊ってダイエット&認知症予防

TRFのSAMさんが考案したダンスで世の中の人に健康になってもらうという

「ダレデモダンスエクササイズ」

ある医者と話をしてプログラムを作っているんだそうです。

初めてダンスをする人もいかに簡単に覚えられるか?

という事に気をつけたんだそうで、難しくないダンスなんだそうです。

埼玉県岩槻市にあるダンススクールでは、満員の約70名の生徒。

シニア世代から2歳時まで幅広い世代が参加しています。

さらに、このエクササイズをリハビリに推奨している医師や患者さんたちも参加しています。

拍手で迎えられられたSAMさんが登場!

ダンスでかかったのは、TRFの代表曲「♪BOY MEETS GIRL」
ダレデモダンスとは、TRFのヒット曲に合わせて体を動かすエクササイズなんです。

ただ楽しく踊るだけで、驚きの効果が!

それは、アンチエイジングを目的に医師と共に2年をかけて完成させたんだそうです。

期待できる主な効果
認知症予防
肩こり改善
転倒予防

すでに新聞に取り上げられるなど、多方面から注目を集めています。

「ダレデモダンスエクササイズ」を考案した理由とは?

SAMさんがこのエクササイズを考案したのにはある理由があります。

岩槻南病院の丸山泰幸院長とエクササイズを作ったのですが、実はSAMさんの従兄弟であり、高校の後輩なんだそうで、SAMさんの親戚は全員医者なんだそうです。

医者じゃないのは僕だけなんですというSAMさんw

SAMさんの実家丸山家は、埼玉県で設立68年の総合病院を経営。

父兄弟 全員医者なんだそうです。

丸山医師「ダンスを見て、高齢者もいっぱい踊っていて、しかも楽しそうに踊っていたんです。それが衝撃的だったんです。リハビリでこれは絶対いけると確信したんです。」

それを3年前、SAMさんに相談したところ、SAMさんもダンスで医療に役立ちたいと思い、健康エクササイズの開発にのりだしたしたんだそうです。

SAMさん「ダンスで世の中のためになることをしたい。高齢化社会なので、おじいちゃん、おばあちゃんを元気にしたい」

そこから2年間、高齢者でも負荷のかからないエクササイズを研究。心拍数などを計測しながら進められました。

丸山医師「考えながら踊ることもあり、記憶力が良くなったとか、ジャンプすることにより骨密度を上げる、骨折の予防になったり、ずっとデータを取りながらやっているそうです」

長期的に続けることで、楽しく健康になれるエクササイズが完成したんだそうです。

大手ネット通販で買うことができます。