CANON EOS RPの意味・略とは?~最速開封動画も♪

新しく発表になりましたキヤノンの35ミリフルサイズミラーレス一眼カメラ『CANON EOS RP』ですが、このRPの略(意味)が知りたかったので、調べてみました。

CANON EOS RPの意味とは?

EOS RPの「R」は、Reimagine optical excellence (光学系の優秀さを再考する)

RPの「P」は、Popularの略なんだそうです。

多くの方に使ってもらう機種という意味で、ポピュラーという名前がつけられたようです。

初心者から中級者までが対象のEOS RP

EOS RPでは、EOS Rから機能を厳選したことにより小型軽量化が図られています。EOS Rは、どちらかといえば、中上級者向きのカメラでしたが、RPは初心者から中級者まで35ミリフルサイズを手軽に使うことが出来るようになっています。

カメラは好きだけど、それほど撮らないということであれば、とてもいいカメラなのではないでしょうか?サイズも小さいので気軽に持ち出せ億劫にもなりません。

EOS RPはカメラの軍艦部があまり出っ張っていないのもスマートでいいなと思います。EOS Rと比べてしまうと、ファインダーをのぞいた時の広さは若干落ちてしまいますが、見た感じはとてもキレイなんだそうです。

「EOS RP」は3月中旬に発売予定です。

キャノンオンラインショップ
通常モデル・ボディ単体の販売価格 16万500円(税別)

CANON EOS RP 公式サイト
https://cweb.canon.jp/eos/lineup/rp/

関連動画

▼CANON 公式動画

▼EOS RP 最速開封動画