【ヒルナンデス】東京ディズニーランド~35周年を総まとめ♪

2019年2月15日のヒルナンデスでは、

東京ディズニーランド~35周年を総まとめ♪

と題して東京ディズニーランドのパーク内が紹介されました。

その内容をまとめていきたいと思います。

今回紹介してくれたのは、

陣内孝則さん、藤本敏史さん、河北麻友子さん、日テレアナウンサーの菅谷大輔さんです。

藤本さんはパークに初めて行ったのは20歳の時だったそうです。

東京で仕事があって、時間が合って来たのが初めてだったそうです。

最近来たのは、10日前なんだそうですw

プライベートで娘さんを連れて来たんだそうです。

なんと、藤本さんはパーク来園回数が700回以上の大のディズニー好き!

神内さんは、ヒルナンデスでしか来たことがなくて、今回が4回目なんだそうです。

今回は、これを知っておけばパークを楽しめる5つのキーワードをチェック!

東京ディズニーランドの35年の歴史も振り返ります。

まず、一つ目のキーワードは

ワールドバザール

パークに来た100人にアンケートをしたところ「ワールドバザール」を分かっている人は62%だそうで、意外と少ない感じです。

陣内さん「ワールドバザールってアトラクション?」

ワザといっているのか分かりませんがw

ワールドバザールは、東京ディズニーランドの中にある一つのエリアの名前です。

ショップが14店舗、レストランが7店舗あり、

お土産を買う時など、パークに来たから必ず寄りたい場所です。

東京ディズニーランドが1983年4月15日にオープンした時も、ワールドバザールでオープニングセレモニーが行われたのも、ワールドバザールだったんです。

ちなみに、2019年は東京ディズニーランドのには7つのエリアがあります。

 icon-asterisk ワールドバザール
 icon-asterisk アドベンチャーランド
 icon-asterisk ウエスタンランド
 icon-asterisk クリッターカントリー
 icon-asterisk ファンタジーランド
 icon-asterisk トゥーンタウン
 icon-asterisk トゥモローランド

1983年のオープン時は5つのエリアだったんです。

 icon-asterisk ワールドバザール
 icon-asterisk アドベンチャーランド
 icon-asterisk ウエスタンランド
 icon-asterisk ファンタジーランド
 icon-asterisk トゥモローランド

1992年、スプラッシュマウンテンがある、クリッターカントリーがオープン。

さらに1996年には、ミッキーと仲間達が住む街、トゥーンタウンがオープンしたんです。

ワールドバザールで、藤本さんが良く行くのはトイ・ステーションで、おもちゃがあるお店なんだそうです。

河北さんはとりあえず、グランドエンポーリアム(パーク内最大のグッズの店)に行ってその後、タウンセンターファッション(アパレルのお店)に行って洋服を買うそうです。

ワールドバザールの中には、マジックショップ(手品用品のお店)なんかもあり、キャストの方がその場で手品を見せてくれます。

そんなワールドバザールを抜けると、目の前にはシンデレラ城。

藤本さんは結婚した時、シンデレラ城の前でプロポーズをしたそうです。

そんなシンデレラ城に関する豆知識をご紹介!

シンデレラ城の前では、キャストの方に写真を撮っていただけるんだそうです。

プロの方にも取ってもらえるし、自分のスマートフォンでも撮ってもらえるんだそうです。

スマートフォンでも撮れますが、プロの方のカメラで撮ってもらうとおもしろい写真が撮れるんです。

撮影するのはシンデレラ城のすぐ前で、シンデレラ城が全部入らなそうな位置ですが、魚眼レンズを使うことにより、丸い感じでとてもおもしろく撮れるんですね。

陣内さん「シンデレラ城小さくないですか?」

藤本さん「(自分の)顔がでかいから、シンデレラ城が錯覚で小さく見える」

撮ってもらった写真は、アクセスコードの付いたフォトカードをもらい2時間後からスマートフォンや自宅のパソコンでダウンロードして見ることが出来るそうです。(無料)

さらに写真には、かわいいフレームやスタンプを付けられるんですね。

続いてのキーワードは

ディズニー・ファストパス

こちらは、少し待ち時間が短縮できるもの。

こちらの認知度は100%でした。

このシステムが初めて導入されたのは、2000年のビッグサンダー・マウンテンとスペースマウンテン。

現在、東京ディズニーランドでは、9つのアトラクションに導入されています。

 icon-asterisk ビッグサンダーマウンテン
 icon-asterisk スプラッシュマウンテン
 icon-asterisk イッツアスモールワールド
 icon-asterisk プーさんのハニーハント
 icon-asterisk ホーンテッドマンション
 icon-asterisk スターツアーズ:ザアドベンチャーズコンティニュー
 icon-asterisk バズライトイヤーのアストロブラスター
 icon-asterisk モンスターズインク“ライド&ゴーシーク!”

この中から今回体験するのは、ビッグサンダーマウンテン!

ということで、陣内さんにファストパスをとってもらうことに。

ちなみにファストパスは、自分の入場券「パスポート」にある2次元コードを読み込ませると発券され、ファストパスに乗車可能時間が記載されています。

あとは時間になったらファストパスのエントランスに行くだけ♪

いざ、ビッグサンダーマウンテンへ

初めて乗った陣内さんの感想は、

陣内さん「楽しかった!でも藤本さんが怖いといいながら手を握ってくるんですよ~」

デートの時もやるんですか?と聞かれ

藤本さん「もちろん、ありました」と恥ずかしそうに答えてましたw

藤本さん「ちょっとでも陣内に味わって欲しかった」

 

続いては、人気の食べ歩きに関するキーワード

ティポトルタ

こちらの認知度は41%でした。

1997年から販売されているティポトルタ。
1本360円
販売場所:ビレッジペイストリー

パイ生地の中にクリームが入ったスティック状の焼き菓子なんです。

今回は、昨年に発売された新しい味を試食。

食べたのは、チリコンカンのティポトルタ。

ひき肉と豆を炒めトマトソースで味付けしたものです。

食レポは「おいしい!」といった感想でした。

東京ディズニーランド 食べ歩きメニューの歴史

1983年 ポップコーン(ソルト)
ベーコンとパイナップルのピザ
1985年 チュロス
1996年 スモークターキーレッグ
骨付きソーセージ
1997年 ティポトルタ
2002年 トルティーヤ・チーズドッグ
2008年 リトルグリーンまん
2009年 グローブシェイプ・チキンパオ
2012年 ミッキープレッドサンド
2018年 いなりソーセージドッグ

ちなみにベーコンとパイナップルのピザは、日本初の宅配ピザが誕生した1985年より前から愛され続けているんです。

現在、メロンソーダシュガー味のライトセーバーチュロス(350円)が売られているのは、スペースマウンテンがあるトゥモローランド・テラス。こちらは、スターウォーズのライトセーバーをイメージして作られているんです。

35周年限定のスペシャルチュロス。(2019年3月25日で販売終了)こちらは、紫色したコットンキャンディ風味です。

スタジオのゲストに来ていた北山宏光さんと多部未華子さんの食べた感想は、

「初めて食べる味。甘い!」といった感じw

ミッキーのグローブをモチーフにした「グローブシェイプ・チキンパオ」は、モチモチの生地にポークの角煮を挟んだ人気のメニューです。現在では、3種類の味が販売されているんです。

そして2018年に発売された「いなりソーセージドッグ」。おいなりさんにソーセージが入っています。

3人の食レポでは「合いますね~。ソーセージがスモークな感じ。酢飯なんですね。」

 

続いて知っているとよりショーを楽しめるキーワード

ディズニーヴィランズ

そうです、ディズニーヴィランズとはディズニー作品に欠かせない悪役のことです。

ピーターパン ⇒ フック船長
眠れる森の美女 ⇒ マレフィセント
アラジン ⇒ ジャファー
リトル・マーメード ⇒ アースラ

そんなヴィランズが見られるショーが、

ワンマンズ・ドリームⅡーザ・マジック・リブズ・オン
※公演2回目以降 指定席での観賞には抽選が必要です

というショーです。

2004年から上演されているロングランのショーでカッコイイ姿を見ることが出来るんです。

 

続いてのキーワードは、認知度6%の難問です。

バフェテリア

カウンターに並べた料理から好きなものを選び、トレイに載せて会計をしていくタイプのお店のこと。

ガイドマップのお店のタイプの欄に、バフェテリアと書かれています。

ちなみにガイドマップのレストランの一覧のページで予算も分かるそうです。

\\\…2000円~
\\…~2000円
\…~1000円

今回番組で行ったレストランは、1人あたり予算 ~2000円の

バフェテリア「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」へ

店内はふしぎの国のアリスの世界が広がっています。

入る時には「ふしぎの国のアリス」に出てくるドアノブが印象的。

ドアノブをくぐり抜け、アリスの気持ちになって店内を進むと、

目の前に広がる料理の数々が・・・

カスタードプリン、スーベニアカップ付き(750円)

藤本さん「スーベニアって分かります?陣内さん」

陣内さん「スーベニア・スタローン」

藤本さん「それシルベスターや。スーベニアというのはおみやげという意味」

他にも

ストロベリークリームケーキ、スーベニアプレート付き(750円)

などもあります。

メイン料理のロティサリーチキンは、専用のオーブンで実際に焼いているところを見ることが出来るのも、こちらのお楽しみなんです。

藤本さんも娘さんも大好きな

フランクステーキ 和風ソース(1450円)のお味は?

陣内さん「柔らかい!」
河北さん「ソースもめっちゃ美味しい!」

ロティサリーチキン、ガーリック風味(1380円)を食べた藤本さん、

藤本さん「メッチャ上手い!ガーリックの風味がほんのり薫って、無茶無茶上手い」

外はカリカリなのに中はジューシーなんです。

さらにデザートにトッピングできるあるアイテムが!

スウィーツトッピング、スーベニアケース付き(500円)

河北「ほしい!」

こちらもお持ち帰りが出来るスーベニアシリーズで、中にキラキラのデコレーションが出来るスイーツトッピングが入っているんです。

 

そして35年の歴史でかかせないのが、パークで楽しめるエンターテインメント。

2018年~ ドリーミング・アップ!

1983年のオープン当初から多くの人々を楽しませて来ました。
(1983年 東京ディズニーランド・パレード)

1990年にはゲスト参加型のミッキーのスーパー・マウササイズ

ディズニーの曲に合わせてエクササイズで盛り上がりました。

1995年に人気になったのが、ミッキー・マニア。

ミッキーマウスの帽子や手袋までが大行進。

ファンにはたまらないパレードでした。

そして今回楽しんだのが、夜のエンターテインメント
2018年~ Celebrate! Tokyo Disneyland

ミッキーマウスと一緒に35周年をお祝いします!

シンデレラ城に映像が映し出されます。

2008年~ 魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”
1983年~ カリブの海賊
1987年~ ビッグサンダーマウンテン、カントリーベアシアター

 

といった感じで紹介されていました。

35周年の東京ディズニーランドで思いっきり楽しんでみてはいかがですか?

東京ディズニーリゾート関連商品

楽天トラベルでは、ディズニーリゾート用のお得な宿泊プランがあります。

大手の通販サイトでも35周年グッズをお得に買うことが出来ますね。