天皇陛下をサポートする皇后様【天皇陛下在位30年記念式典】

2019年2月24日行われました、天皇陛下御在位三十年記念式典の中で、天皇陛下がお読みになっていました「お言葉」の紙が異なるハプニングが発生してしまいました。

しかし、すぐさま皇后 美智子様がフォローされていました。

こういった光景は、普段あまり見ることがなく、SNSでは「心温まる」など多くの心のこもった反響が出ています。

天皇陛下をサポートする皇后様へのSNSでの反響

天皇陛下の御言葉の時のハプニングも皇后様のナイスフォローも、全てが素晴らしかった😊

陛下がお読みになる原稿の順番が違う事にお気付きになった皇后様がすかさずフォロー。 皇后「(原稿の順番が)違うんですね」 陛下「どうも失礼」となったシーンがとても好き。

天皇陛下のあ、そっかが可愛かったのです。そしてすぐ間違いに気づいてフォローされる皇后様、さすがやなぁと。

え、どしたの?違うの?みたいな😌 しかし、皇后様のフォロー早かったな(笑)

天皇陛下御在位三十年記念式典🇯🇵 ちょっとしたハプニングにも見事なフォローシーンにホッとさせられました🤗 皇后様やはり素敵なお方✨

そう、思わぬハプニングに…天皇陛下の素がコロンっとマイクに拾われてて🥰 皇后様が慣れた感じでサッとフォローしたのも微笑ましかったですね☺️

天皇陛下が読む紙を間違えて、皇后様がすかさずフォローする…そのやりとりが微笑ましく、生で見る特権かと思ってしまったよぅ〜

お子が見てたんだけど 天皇陛下御在位三十年記念式典での天皇陛下のちょっとしたハプニングとフォローする皇后様を見れて良かったっす。 「あ、そうか」って言う天皇陛下に何だか親しみを感じたぞい(*´-`)

はぁー緊張したぁ… 皇后様のフォローはさすがですね。 いつも天皇陛下をサッッとフォローされていて、本当に素敵な夫婦。 大知とも最後何か話されてて、こっちまで嬉しくなった(o´艸`)泣

ラジオで式典を聞いてたのだけども。 陛下の御言葉で、フォローされた皇后様と陛下が御言葉交わされる様子も拾われていて、温かい気持ちになった。 すぐにフォローされた皇后様も素敵だったし、皇后様に「どうも失礼」とお礼を言われた陛下も素敵だった…。

今ちょうど自分も在位30年 天皇陛下のお言葉の生中継見てて、思わぬハプニングの天皇陛下を皇后様が優しくフォローされてる姿が緊張を解きほぐしてくださった心温まる場面でした(*´ー`*) そしてお言葉が本当に尊かった…😂✨

天皇陛下のお言葉の最中、原稿が間違ったのか すかさず皇后様がフォローして「そうか」と言ったのが微笑ましかった😊

NHKで放送してた記念式典で最後に陛下が挨拶を述べられた時に ちょっとした読み間違いに横からそっとフォローする皇后様に感動 長年支え続けた美智子様の優しい人柄を垣間見れたよ 天皇陛下万歳!

皇后様の立居振舞、フォロー鮮やかで素敵だった。。

素晴らしい式典でした。 天皇のお言葉、皇后様のフォロー、三浦大知の歌、千住明さんや関係した皆様に今日の式典開催を感謝します。

陛下のお言葉でページが飛んだのかな、皇后様がそっとフォローされた。なんともお美しいおふたりだ。

一瞬ドキッとしたけど、皇后様、素晴らしいフォロー。

天皇陛下御在位30年記念式典見てたら、天皇陛下お言葉読み上げ間違えて同じ原稿を読み始めたんだけど、そしたらそっと皇后様が手を伸ばして原稿並べ直したから「ナイスフォロー!」思ったし、間違えたのに動じず読み上げ直した陛下に「流石!」って思った。

天皇陛下の「ん?あぁ、そうか」が聞けた。これ原稿を用意してくれた人のミスなのかな; すかさずの皇后様のナイスフォロー。

皇后様が陛下の原稿をちゃんとチェックされてて、間違われてしまったのをすかさずフォローされてるの本当に凄い。

天皇陛下 在位30年記念式典 動画

天皇陛下 在位30年記念式典の動画です。

天皇陛下のお言葉、全動画です。

天皇陛下在位30年記念式典
『天皇陛下のお言葉』

在位三十年に当たり 政府並びに国の内外から寄せられた祝意に対し、深く感謝いたします。

即位から三十年 こと多く過ぎた日々を振り返り、今日こうして国の内外の祝意に包まれ、このような日を迎えることを誠に感慨深く思います。

平成の三十年間 日本は国民の平和を希求する強い意志に支えられ、近現代において初めて戦争を経験せぬ時代を持ちましたが、それはまた 決して平坦な時代ではなく多くの予想せぬ困難に直面した時代でもありました。

世界は気候変動の周期に入り、我が国も多くの自然災害に襲われ、また高齢化 少子化による人口構造の変化から、過去に経験のない多くの社会現象にも直面しました。

島国として比較的恵まれた形で独自の文化を育ててきた我が国も今、グローバル化する世界の中で、さらに外に向かって開かれ、その中で叡智を持って自らの立場を確立し、誠意を持って他国との関係を構築していくことが求められているのではないかと思います。

天皇として即位して以来今日まで日々国の安寧と人々の幸せを祈り、象徴としていかにあるべきかを考えつつ過ごしてきました。

しかし憲法で定められた象徴としての天皇像を模索する道は果てしなく遠く、これから先 私を継いでいく人たちが次の時代 更に次の時代と象徴のあるべき姿を求め、先立つこの時代の象徴像を補い続けていってくれることを願っています。

天皇としてのこれまでの勤めを人々の助けを得て行うことが出来たことは幸せなことでした。

これまでの私の全ての仕事は、国の組織の同意と支持のもと初めて行い得たものであり、私がこれまで果たすべき務め果たしてこられたのはその統合の象徴であることに誇りと喜びを持つことのできるこの国の人々の存在と過去から今に至る長い年月に日本人が作り上げてきたこの国の持つ民度のお陰でした。

災害の相次いだこの三十年を通し、不幸にも被災の地で多くの悲しみに遭遇しながらも健気に耐え抜いてきた人々。そして被災地の悲しみを我が事とし様々な形で寄り添い続けてきた全国に人々の姿は、私の在位中の忘れがたい記憶の一つです。