【ヒルナンデス】高く売れるブランド品の見分け方

2019年3月8日のヒルナンデス

新生活、不要品を賢く売ってマル特処分!のコーナーでは、

高く売れるブランド品の見分け方が紹介されました。

ブランド品の目利き

ブランド品の査定ポイント

ブランド品でも状態の良し悪しが査定に響いてしまうんだそうです。

逆に言えば、古いものでも状態が良ければ高くなるんですね。

例えば、ヴィトンなどはモデルが変わらないので、今でも高く売ることが出来るそうです。

具体的に減額の対象となるのは、

・取っ手の皮の色が変わってしまっている
・角の部分が刷れてしまっている

など使用感が出てしまうと減額されてしまうようです。

ルイ・ヴィトン「スピーディ」の場合
 参考価格 125,280円

 良い状態 ⇒ 査定金額4万円
 悪い状態 ⇒ 査定金額1万円

ルイ・ヴィトンの査定ポイント

 ・定番の形が一番強い
 ・多少の破損なら買取可能

ということで、松本伊代さんの私物を査定してもらうことに。

●数年前にバリ島で購入したカゴバッグ 約1万円(未使用品、ブランド品では無い)
 ⇒査定金額 200円(理由:ノーブランドの為)

●プラダのバッグ 購入価格 不明
 ⇒買取不可(理由:ギャランティーカードが必要)

ギャランティーカードは、その商品の品質を保証するものなので、ブランドによっては要注意なんだそうです。

グッチは、型番が表示されていないと買取不可能なんだそうです。

●シャネルのバッグ 購入価格30~40万円(ギャランティーカード付き)
 ⇒査定金額 25,000円(理由:形も古いのですが、キルティングのシリーズは古くても値が付く。シャネルの場合、ギャランティーカードはあった方が査定が良くなる)

ブランドの中でも値段が高くなりがちのブランドは、シャネル、ルイ・ヴィトンなんだそうです。

おすすめのブランド品の買取サービス

使わなくなったブランド品の買取や出品といえば、メルカリなどもありますが、次のようなサービスもあります。ぜひ参考にしてみてください。

査定の手数料は無料ですので、まずは比較査定してもらってからどこに売るか決めるのも手です。

RECLO

ヴィトンやエルメス、シャネルの様なハイブランド品の買取を中心にラグジュアリーブランド全般の買取を行っています。

公式サイト
» RECLO

ブランドピース

ブランドピースは知識・経験を持つ鑑定士によりブランド品を高く査定してくれます。
国内、海外に販売経路を持っているので、 ブランド品を高額で買取してくれます。

公式サイト
» ブランドピース

KOMEHYO

KOMEHYOは、創業70年の株式会社コメ兵(東証2部上場)が運営している ブランドリユーストップシェアを誇る日本最大級のリユースデパートです。
店頭買取からネットでの簡単査定まで気軽に無料査定してもらえ、人気になっています!

公式サイト
» KOMEHYO ブランドバッグ査定

関連コンテンツ