【ダイソン コードレス掃除機】V11とV10の違いを簡単に比較

ダイソンから2019年3月20日に新しく発売になりました

スティック型掃除機 ダイソンV11 コードレスクリーナー。

ダイソン V10とどう違うのか?

今買うならどっち?

といった点について詳しく解説していこうと思います。

【ダイソン コードレス掃除機】
V11とV10の違いを簡単に比較

吸引力

まず一番気になるのが吸引力。

ダイソンV11は、新型のデジタルモーターV11を搭載し、吸引力がV10と比べて、

25%程アップしています。

掃除機本体内の空気の流れを改善することで、吸引力をアップさせています。

V10でもかなりの吸引力ですが、さらに25%増というのは凄いです。

掃除音

吸引力が増しているV11ですが、掃除音は逆に11%低減しています。

V11のフィルター部にディフューザーが搭載され、これにより音を低減しています。

液晶パネルの有無

ダイソンV11は、液晶パネルが付いており、様々な情報を見ることが出来ます。
(V10は、液晶パネルは付いていませんでした。)

●運転モードの表示(強・中・エコ)
●運転モードに応じた電池の残量表示(残り時間)
 ⇒ 利用状況を把握し、残り時間を正確に表示してくれます。
●エラーと解消手順の表示
 パーツがきちんと接続されていなかったり、中にモノがつかえていたりした場合に表示しておしらせするとともに、絵で分かりやすく解消する方法を表示してくれます。

重さ

長時間掃除する時に重要になってくるのが重さです。

ダイソンV11:2.72kg
ダイソンV10:2.48kg

進化した分、若干重さが増えていますが、全体からすればそれほど気にならないと思います。

バッテリー(掃除時間、充電時間)

バッテリーの持続時間は、若干差があるようです。モーターヘッドの有無でV11とV11で差が有り、V11の方が若干持続時間が長くなっています。

【ダイソン V11】

強モード
モーターヘッドを使用:5分間
モーターヘッド不使用:8分間

中モード
モーターヘッドを使用:20分間
モーターヘッド不使用:30分間

エコモード
モーターヘッドを使用:40分間
モーターヘッド不使用:60分間

充電時間:3.5時間

【ダイソン V10】

強モード
モーターヘッドを使用:5分間
モーターヘッド不使用:6分間

中モード
モーターヘッドを使用:20分間
モーターヘッド不使用:20分間

エコモード
モーターヘッドを使用:30分間
モーターヘッド不使用:60分間

充電時間:3.5時間

以上、V11とV10の違いを見てきましたが、V10でもかなり完成した感じのモデルでしたが、さらに吸引力が増して来ました。

最新のV11がいいのか、V11が出たことによりV10も値段が下がってくると思いますので、どちらにするか悩むところではありますが、今買うなら最新式の性能(吸引力やバッテリー性能)を備えたV11がオススメです。

ダイソンV11の詳細は、公式サイトにてご覧ください。
公式サイトでは、定期的にキャンペーンが行われていて、お得に買うことが出来ます。

» ダイソンV11がお得に買える公式サイトはこちら

関連コンテンツ