【有吉ゼミ】炊飯器 東芝 圧力真空 合わせ炊き RC-10ZWM

2019年4月15日(月)よる7時から放送の有吉ゼミ(日本テレビ)

人気のコーナー「梅沢King&Prince永瀬、ゆきぽよ、たんぽぽ最新家電を買うスペシャル」で紹介された最新の家電はこちらです。

炊飯器 東芝圧力真空 合わせ炊き RC-10ZWM

真空状態で吸収させることで、甘みが30%アップするんだそうです。

普通の炊飯器で炊いたものと比べると、粒がおおきく、しっかりしています。

「圧力+真空 合わせ炊き」
お好みに応じてマニュアル感覚で炊き上がりを選べる「かまど名人」炊き分け 11通り
「白米混合」コース 炊き分け3通り
容量:1.0L(5.5合炊き)
内釜:備長炭かまど本羽釜(釜底厚さ7mm)
釜の厚み:7.0mm

圧力可変コントロール

圧力と火力を細かくコントロールされ、“しゃっきり” から “もちもち” まで食感を炊き分けることが出来るんです。

白米や玄米、雑穀ごはんも圧力と火力を調節し、ふっくらとした炊き上がりに。

連続加熱・沸騰で、お米の旨み成分がたっぷり沸き上がり、ごはんの甘みもアップ。

保温したときも真空なので、美味しさを保つことが出来るそうです。

こだわりの釜

東芝が導き出した丸底60°の内釜で、大きな対流を起こし、中心までふっくら炊き上げます。