NHKまちかど情報室|教えてくれます – 2月17日(2020年)

2020217日 月曜日

NHK おはよう日本
 『まちかど情報室』

今日のテーマは『教えてくれます』です。
番組で紹介された最新の商品について、詳しくまとめていきます。

まちかど情報室|口が大きく開いて使いやすいお財布

こちらのお財布を作ったのは認知症の患者と家族をサポートするNPO法人。

お財布には連絡先がすぐに分かるように窓を外側に付け、

バッグの中から取り出したり、首から提げたりしやすいように

紐を付けるなど、認知症やその家族の要望を元に機能を付けたところ、

高齢者にも使いやすいデザインになりました。

番組内の使われ方の感想:
「介助する人の立場で作ったと書いてありました。取り扱いが楽なんです」

詳しくはこちら
https://dfshop.thebase.in/

まちかど情報室|酸素ボンベの残量を音でお知らせ

病院では、常に残量が減っていく酸素ボンベに気をつかいます。

今まで目で確認するしかなかった残量のチェックですが、

その負担を減らせないかと地元の企業と開発したのが、

ボンベの圧力メーターに直接はめるだけで残量を教えてくれる機器です。

ボンベの残量が少なくなるとブザーで教えてくれるんですね。

メーターの針を検知するセンサーが付いていて、

針が一定以下になると音が鳴るようになっています。

取り付けるだけの気軽さから、各地の医療現場で使われています。

番組内の使われ方の感想:
「以前までは(酸素)ボンベにつきっきりなこともありましたが、
このアラームがあることで患者さんの処置や事務作業とか 出来ることが増えました」

くわしくはこちら。
http://www.sanko-med.com/products/oxygen.html
http://www.sanko-med.com/products/pdf/pippi.pdf

NHKまちかど情報室|文字・人物・色などを音声で教えてくれるアプリ – 2月17日(2020年)