Kindle Paperwhite 8GBは何冊入る?【超入門】

はじめに

読書専用の端末 Kindle Paperwhite は、8GBと32GBの容量違いのモデルがあり「8GBではどのくらいの本が入るの?」という疑問を持たれると思います。

そこで、分かりやすく解説したいと思います。

また、Kindleと周辺アクセサリーの選び方も詳しく説明しています。

ぜひ、参考にしてみてください!

Kindle Paperwhite 8GBは何冊入る?【超入門】

Kindle Paperwhite 本体の容量は、スマートフォンと同じようにKindleのシステムでも容量も使いますので、まるごと8GB使えるわけではありません。
(実際に使える容量は1GB程度少なくなります)

Amazonの本の販売ページに電子書籍の容量が公開されていますが、容量の単位は MB(メガバイト)KB(キロバイト)が使用されています。

単位の換算は、

Kindle 8GB = 8,000MB = 8,000,000KB になります。

これをふまえ、本の容量の例を見ていきましょう。

まずは文字がメインの書籍から・・・

Kindle|文字メインの書籍のファイル容量

神社に行っても神様に守られない人、
行かなくても守られる人。
Kindle版


ファイルサイズ: 約0.6 MB
ページ数: 129 ページ

多動力 (NewsPicks Book)
Kindle版
電子書籍

ファイルサイズ: 約20.3 MB
ページ数: 193 ページ

「なるほど!」とわかる マンガはじめての他人の心理学
[マンガ心理学シリーズ] Kindle版
電子書籍

ファイルサイズ: 約74.7 MB
ページ数: 193 ページ

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365
Kindle版

ファイルサイズ: 約6.7 MB
ページ数: 384 ページ

文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知る
Kindle版

ファイルサイズ: 約2.5 MB
ページ数: 199 ページ

 

続きまして、マンガ本の容量です。

Kindle|コミック本のファイル容量

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス) Kindle版

ファイルサイズ: 約105.9 MB
ページ数: 182 ページ

マンガ 面白いほどよくわかる!古事記 Kindle版

ファイルサイズ: 約94.2 MB
ページ数: 258 ページ

江戸前の旬 1巻 Kindle版

ファイルサイズ: 約64.2 MB
ページ数: 225 ページ

ということで、Kindleに何冊の本が入るのか大まかにまとめてみますと、、、

KindlePaperwhite 8GBモデルは何冊入る? 結果

 icon-check-square-o 通常の書籍 ⇒ 約100~350冊入る
 (1冊 約20~70MBで計算)

 icon-check-square-o マンガ ⇒ 約70冊入る
 (1冊 約100MBで計算)

といった感じになります。

本の内容が文字なのか、絵柄なのかによって入る冊数が違いますが、8GBの容量でもかなりの量を入れて持ち歩くことが出来る感じです。

ちなみに、Kindle版の本の容量については、アマゾンのKindle本の販売ページの中段あたりの登録情報に、ファイルサイズというのが書かれていますので、あらかじめチェックしてみるといいかと思います。

もし、買った本のデータをとことん手元に貯めておきたいという場合は、32GBモデルも2,000円増で買うことが出来ます。

2,000円の違いで容量が4倍になるので、こちらも迷ってしまいますね。

ただAmazonの場合は、一度購入した本はKindle端末から削除してしまっても、読みたくなった時に、またAmazonから再ダウンロードすることが出来ます。

(今のところダウンロード期間は無期限です。)

私も使用しているのですが、読んでいない本は書籍一覧のページが煩雑になるので、Kindleからは消去しています。

1週間に1回くらい本の出し入れのメンテナンスを行う感じです。

 

ここからは、Kindle Paperwhite 本体と関連アクセサリーの選び方について説明したいと思います。

Kindle Paperwhite 広告つき/広告なし 比較

購入前に一つ注意しなくてはいけないのが、
広告付きモデルと無しモデルの2種類あるということです。

広告つきモデルは、

Kindle月替わりセールなどのお得なキャンペーン情報
パーソナライズされたおすすめの商品などの広告が

端末のロック画面や書籍一覧のライブラリ画面などに表示されます。

広告つき ロック画面

広告なし ロック画面

広告付きモデルの方が少し安く買えますが、

「広告が表示されない方がいい!」という場合は、

広告無しモデルを買っておきましょう。

ちなみに私は、わずらわしくない広告無しモデルを選びました。

Wi-Fiモデルと無料4Gモデルはどっちがいい?

家にWi-Fi環境があるのであれば、無料4Gモデルでなくても大丈夫です。

家にネット回線やWi-Fiの環境が無い場合は、無料4Gモデルを選びましょう。

価格的には、4Gモデルは、Wi-Fiモデルと比較して、5,000円程高くなっています。

ちなみに、KindlePaperwhiteの売れ筋はWi-Fiモデルです。

注意
無料4GモデルはAmazonの提供する通信回線を無料で使用できますが、容量の大きい書籍(主にマンガ本など)は、ダウンロードできない場合もありますので、ご注意ください。

本体のバッテリーの持ち具合はどう?

スマートフォンなどは、結構バッテリーの持ちを気にしたりしますが、KindlePaperwhiteは電子ペーパー方式なので省電力。

とてもバッテリーの持ちが良いです。

1日1時間使って、2週間くらい充電しないでOKです。

Kindle Paperwhite 本体

『Kindle Paperwhite』の画面は通常の紙のようにとても見やすいのが特徴です。

スマートフォンやタブレットより軽く、長時間の読書をゆっくりと楽しむことが出来ます。

さらに本体は、防水仕様になっているので、お風呂などでも読むことが出来てしまいます。

 icon-hand-o-right ちなみに Kindle Paperwhiteは8GBモデル売れ筋商品です。

本体のカラーについて

2020年6月11日から本体のカラーが下記の4色から選べるようになりました。

・トワイライトブルー
・プラム
・セージ
・ブラック

どの色も、お洒落なので選択に迷いますね。

Kindle Paperwhite 本体を購入する場合は、下記リンク先のAmazon公式販売ページで買うのがおすすめです。

MEMO
こちらのAmazon公式販売ページから購入したKindle本体には、ご自身のAmazonアカウントが自動的に登録されて届きますので、本体とルーターとの通信設定(Wi-Fi設定)を行えば、すぐに電子書籍をダウンロードして使い始めることが出来ます。

※本体のカラーや広告の有無は、購入画面で選択できます。

本体+純正カバーセット

純正カバーがセットになったお得なセット商品もあります。

Kindle Paperwhite 付属品

箱を開けると、次のような商品構成になっています。

  • 本体
  • USB 2.0充電ケーブル
    ※アダプターは付属していません
  • 保証書
  • スタートガイド(PDF)

Kindle PaperWhiteを快適に使用できるよう、豊富な関連グッズ(アクセサリー)が用意されています。

次にそのなかでも人気でおすすめの関連グッズをご紹介します。

Kindle Paperwhite 関連グッズ

関連グッズでまずおすすめなのが、専用の保護カバーです。

カバーをしておくことで、持ち運び時の強い衝撃からディスプレイの部分を守ってくれるので安心です。

Kindle Paperwhite 純正の保護カバーはデザインが良いのが特徴です。

↓ このファブリックの質感がとてもいい感じです。

カバーを開閉することで電源のオンオフが自動で行われ、とても便利です。

カラーはこちらの3色から選ぶことができます。

もし色で迷う場合は、チャコールブラックはどんなものにも馴染み、
飽きがこない色なのでオススメです。

Kindleは、ファッショナブルに使うのがオススメです!

カバーを買うときはKindleには数種類ありますので、
Amazon Kindle Paperwhite (第10世代) 用を選択しましょう。

続いて充電器(アダプター)です。

Kindle Paperwhiteには家庭用電源を供給する充電器(アダプター)が付属されていません。

パソコンか、スマホなどのUSBアダプターがあれば、付属のUSB充電ケーブルをつなげて使用することが出来ます。
(充電時間:パソコンのUSBで約4時間、USB充電アダプターで約3時間)

もし手持ちに無い場合は、Amazon純正の充電器がおすすめです。

推奨のワット数で安心して使用することが出来ます。

 icon-hand-o-right 充電器は、5Wのタイプと急速充電器(9W)がありますが、急速タイプの充電器はKindle内部のバッテリーに少し負荷がかかるので、長く愛用するのであれば5Wの方(急速充電ではない方)がおすすめです。

こちらも必需品の画面保護フィルム

調べてみると、一緒に買われる方が多いようです。

フィルムの表面が反射防止になっているので、読みやすくなりますし、抗菌処理もされているので衛生的です。

気泡レス加工と自己吸着になっていますので、貼る時も気泡が入りにくく貼りやすいです。
(貼る時は念のため、表面にホコリが付かないように気をつけましょう)

さらに入っておくと安心なのが、延長保証と事故保証です。

Kindle は、常に持ち運んだりしますので、入っておくと安心です。

下記のような不具合に対して、保障を受けることが出来ます。
保障の年数は2年タイプと3年タイプがあります。

詳細は下記からご確認ください。

電子書籍 読み放題サービス『Kindle Unlimited』

KindlePaperWhiteと一緒におすすめなのが Kindle Unlimited という本が読み放題になるサービスです。

月額 980円 だけで、和書が12万冊 読み放題 になります。(書籍・コミック・雑誌など)

本は普通に買っても1冊が1,000円以上軽くしますので、月に何冊でも読めるとなると、かなりお得だと思います。

下記の本を例にとりますと、

紙の本だと2,610円。Kindleで2,356円。
Kindle Unlimitedは 980円で読めて、さらに他の本も読めるので、簡単に元が取れてしまいます。

Kindle Unlimited は、初回限定で無料体験が出来ますので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

詳細はこちらでご確認ください。

icon-chevron-circle-right  Amazon Kindle Unlimited

 

説明は以上になりますが、電子書籍 Kindle は、読みたい本をすぐに読むことが出来て、紙の本より安く購入することが出来るのが良いですよね♪

ぜひ『Kindle PaperWhite』を活用し、快適な読書ライフ をお過ごしください!

Kindle PaperWhite 関連記事

新型KindleとKindlePaperWhiteを徹底比較

Amazon Kindle Paperwhite 売れ筋ランキング

KindlePaperwhite 保護カバー おすすめランキング(第10世代モデル用)

Kindle Paperwhite レビュー|使用した感想

KindlePaperWhite|最新の世代はどれなの?【超入門】