Kindle Paperwhite 8GB 32GB どっちがいいの?

Amazonから新しく発売されたKindle Paperwhiteですが、容量が8GBのモデルと32GBのモデルがあります。

それぞれ、何冊くらい保存できるのか?

というところで、どちらにしようか悩まれていらっしゃると思います。

ちなみに私は2機種で迷いましたが、最終的には8GBモデルを購入することにしましたので、使ってみたレビューを踏まえ、どちらがいいのかについて目安などを解説していきたいと思います。

Kindle Paperwhite 8GBと32GB どっちがいいの?

この2機種の違いは、容量と価格の違いしかありません。

で何冊くらい入るかですが、

8GBモデルの場合、通常の書籍だと、100~350冊くらい入る計算。ページ数の多いものをたくさん入れた場合で、100冊くらいという計算になりました。

絵柄の多いマンガを多く入れた場合は、だいたいですが70冊くらいは入る計算です。

32GBでは、これの4倍くらいになるので、かなり入る事になりますが、これを多く見るか少なく見るかは人それぞれだと思います。

常にKindle Paperwhiteの中にたくさん本を入れておいて、いつでも見たいと行った場合には、それでも少なく感じるかもしれません。

私の場合は、家にいる時にAmazonのホームページ上で本の出し入れを管理して、もう読まなそうな本は端末から外して使う方法をとっています。入れたとしても20冊程度です。

また、Amazonで購入したものや無料で読めるものは、読みたくなった時に端末に入れることが出来ます。
(Wifiの環境であれば、通常の書籍で1冊10~20秒くらいあれば、入れられます)

8GBと32GBの価格の差としては2,000円程度なので、せっかくなら高い方と考えがちですが、結局使わないのであれば8GBで十分だと思います。

まとめると、次のような感じになります。

8GBがオススメの人

  • とにかく安い方が良い
  • そんなにたくさん端末に入れておかなくてもいい

32GBがオススメの人

  • 本やマンガを多く読み、コレクションとしていつでも端末にしまっておきたい
  • Wifiでの移動が面倒なのでとことん端末に入れておきたい
  • 価格差があまり気にならないので、大は小を兼ねるという意味で32GBを買っておく

といった感じになるかと思います。Kindle Paperwhiteを使うと、スマートフォンやタブレットより読書に集中することが出来ますし、身の周りもスッキリしますので、とてもオススメの端末です。

どのタイプが売れている?

Kindle Paperwhiteで、どのタイプが売れているかをまとめた記事はこちらです。

Amazon Kindle Paperwhite 売れ筋ランキング