ダイソンV11の違いをくわしく解説 ♪

ダイソンから2019年最新モデル『ダイソンV11』が発売されました。

V10に比べ25%吸引力が強くなり、掃除音も静かになっています。

ダイソン V11違いですが、4つのバリエーションがあり、それぞれお掃除ツールなど付属品が異なります。

ちなみに、V11本体の性能はどれも同じですが、モデルによってパイプの色が異なります。

Dyson V11 Fluffy

・本体
・ソフトローラークリーナーヘッド
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・ミニモーターヘッド
・ミニソフトブラシ
・ツールクリップ
・収納用ブラケット

Dyson V11 Fluffy+

・本体
・ソフトローラークリーナーヘッド
・隙間ノズル
・ミニモーターヘッド
・ミニソフトブラシ
・コードレスクリーナー専用充電ドック
・ツールクリップ
・収納用ブラケット

Dyson V11 Absolute

・本体
・ソフトローラークリーナーヘッド
・ダイレクトドライブクリーナーヘッド
・隙間ノズル
・ミニモーターヘッド
・ミニソフトブラシ
・コードレスクリーナー専用充電ドック
・ツールクリップ
・収納用ブラケット

Dyson V11 Absolutepro

・本体
・ソフトローラークリーナーヘッド
・ダイレクトドライブクリーナーヘッド
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・ミニモーターヘッド
・ミニソフトブラシ
・フトンツール
・コードレスクリーナー専用充電ドック
・ツールクリップ
・収納用ブラケット

基本的に下に行くにつれて、付属品が増えていく感じですね。

付属品の詳細はこちらの記事もご覧ください。

ダイソンサイクロンV11にはエディション毎にいろいろな付属品が同梱されています。 その付属品について詳しく解説していこうと思います。 ...

さらに詳しくは公式サイトにてご覧ください。
» ダイソンV11がお得に買える公式サイトはこちら

関連コンテンツ