【台風19号】台風と地震の因果関係とは?

【台風19号】台風と地震の因果関係とは?

2019年10月12日、午後6時22分ごろ千葉県南部で震度4(M5.7)とやや大きめな地震が発生しました。

今回地震が発生した時の台風の位置は、下記の図のように、震源地からかなり近くを通っている状況で、945ヘクトパスカルでした。

過去の事例で、950ヘクトパスカル級の超低気圧が通過するときは、大きな地震の引き金になった事例があります。

胆振東部地震の時の地震と台風について、次の記事をご覧ください。

地震と台風の因果 関係記事

【台風19号】台風と地震の因果関係とは?

地震+台風のツイート

Yahoo!リアルタイムを見ると「地震+台風」で、かなりのツイートの数(97,407件)が発生していることが分かります。

台風関連

【台風の東側・西側】雨や風の影響が強いのはどっち?