KindlePaperWhite|感染予防に電子書籍がおすすめ

KindlePaperWhite|感染予防に電子書籍がおすすめ♪

連日、新型コロナウイルス、新型肺炎のニュースが目立っています。

やはり命に関わることなので、関心が高くなるのも当然ですよね。

今回は、感染予防電子書籍がおすすめという内容を書いていきます。

KindlePaperWhite|感染予防に電子書籍がおすすめ♪

現在、マスクや感染予防グッズも

売れ切れや高騰してしまうなどの問題も出ています。

大手通販サイトのマスクの価格推移はこんな感じに・・・

今年に入っての上記マスクの価格の推移です。

 

そんな時にふと「電子書籍も感染を防ぐ一つの手段なのかな」とも考えています。

マスク品不足 ≫ 必要以上に外出しない ≫ 家にこもる ≫ 家でテレビやネット、本を読むなど

通常、本を読むには買いに行く必要がありますが、

こんな時は街中で長時間買い物をするのも気が引けてしまいます・・・。

電子書籍であれば、インターネット経由でダウンロードして簡単に本を読むことが出来ます。

書店に買いにいかなくても、本が読めるというのは、感染予防としても良さそうです。

通常の書籍からマンガ本まで様々な書籍が電子化されています。

電子書籍を読む場合は、パソコンやスマートフォン、Kindleで利用可能ですが、

パソコンのディスプレイやスマートフォンの画面だと、

長時間見ていると光で目が疲れやすいという問題もありますし、

余計な情報が入ってきて気が散るなど、あまり適していません。

そんな時に、Amazonから出ている電子書籍の専用端末「Kindle」がそれらを解決してくれます。

私がいつも利用しているのはKindlePaperWhiteという端末です。

KindlePaperWhite|感染予防に電子書籍がおすすめ♪

KindlePaperWhiteの画面は電子ペーパー方式で、紙のような見え方で電子書籍を読むことが出来ます。

(周囲が暗いときは、気持ち明るくして読みやすくしてくれるLEDバックライトも内蔵)

KindlePaperWhite|感染予防に電子書籍がおすすめ♪

目が疲れにくく本を読むという目的以外の物を省いたKindlePaperWhiteはとても読みやすいのが特徴です。

さらに、KindlePaperWhiteは防水仕様になっているので、多少水に濡らしても大丈夫という安心設計。

お風呂の中でもある程度本を読むことも出来ます。

KindlePaperWhite|感染予防に電子書籍がおすすめ♪

防水仕様なので、端末をキレイに拭いて衛生を保つことも簡単です。
(注意:アルコールなどは本体を溶かす可能性があるので使用不可)

Amazonでは、新型肺炎が流行り出すとともに電子書籍の人気も高まりつつあるようです。

ということで、感染予防に電子書籍がおすすめという内容でした。

下の記事にもKindlePaperWhiteについて、くわしく書いていますのでご覧ください。

Kindle Paperwhite を使ってみた感想

Kindle Paperwhite 容量|8GBは何冊入る?【超入門】