ダイソンV11の種類について解説~おすすめはコレ!

ダイソンの最新型掃除機V11が発売開始されました。
ダイソン V11にはいくつかの種類があり、どれを選べば良いのか?
と悩むこともあるのではないでしょうか?

ということで、ダイソンV11の種類について解説していきます。

ダイソンV11の種類とは?

ダイソンのV11には直販限定モデルを含めると4つのエディションがあります。

ダイソンV10の時も4種類ありましたが、その付属品の内容は刷新されています。

どのエディションも本体の性能は同じですが、カラーリングが異なっています。

▼ V11 Fluffy

▼ V11 Fluffy+

▼ V11 Absolute

▼ V11 Absolutepro

付属品の詳細はこちらの記事に書いています。

ダイソンサイクロンV11にはエディション毎にいろいろな付属品が同梱されています。 その付属品について詳しく解説していこうと思います。 ...

ダイソンV11の付属品一覧

いろいろな付属品をまとめてみました。

付属品

V11
Fluffy

V11
Fluffy+

V11
Absolute

V11
Absolutepro

本体
ソフトローラー
クリーナーヘッド
ダイレクトドライブ
クリーナーヘッド
   
コンビネーションノズル      
ミニモーターヘッド
隙間ノズル
ミニソフトブラシ  
フトンツール      
Dyson V11
コードレスクリーナー
専用充電ドック
 
ツールグリップ
収納用ブラケット
価格(税込)

75,600円

87,480
99,360
101,520

専用スタンドが付属するモデルも

コードレス掃除機をスマートに保管するにはスタンドが便利ですが、ダイソンV11には専用のスタンドが付属しています。

V11 Fluffy+、Absolute、Absoluteproは、専用のスタンドが付属しています。

社外品のスタンドも様々な種類がありますが、ダイソンのデザインした純正のスタンドもスタイリッシュな印象を受けます。

ダイソン用のおすすめのスタンドについては、こちらの記事をご覧ください。

スタイリッシュなダイソンのスティック型コードレス掃除機。 “ダイソンV10・V11” ですが、壁に立てかけておくと倒して壊してしまうか...

ダイソンV11のおすすめは?

ダイソンV11の4種類の中で一番のおすすめは、

ズバリ「V11Fluffy+」です。

理由は、価格と付属品のバランスが一番良いといったところです。

Absoluteやその上のproモデルはダイレクトドライブクリーナーヘッドも付属してきますが、普通の掃除では、ソフトローラークリーナーヘッドがあれば、だいたい事足りるという印象です。

最終的には、ご自身のライフシーンに合わせて選ばれる事になると思いますが、悩む場合は、上記を参考にしてみてください。

さらに詳しい情報はこちらのダイソン公式サイトにてご覧ください
» ダイソンV11がお得に買える公式サイトはこちら

関連コンテンツ